もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

おすすめ家計簿アプリ 『毎日家計簿』とは?

こんばんは。

最近はエポスVISAプリカのポイントで生活しているもっそです。


Apple Storeで検索をかけると、家計簿アプリがたくさんあって困ってしまいます。

おそらくみなさんが探しているのは無料で使い勝手が良い家計簿アプリではないでしょうか。

今までいくつかの家計簿アプリを試してみましたが、
この無料で使い勝手の良い家計簿アプリに当てはまるのが『毎日家計簿』です。


今まで試した家計簿アプリと使わなくなった理由

それではまず始めに、今まで試したけどしっくり来なかった家計簿アプリについて
それぞれどのような理由で最終的に愛用出来なかったのかをご紹介します。

マネーフォワード

家計簿アプリの王様とも言えよう存在です。

使い勝手が良く、非常に細かいカテゴリーで実績を入力していくことが可能です。
また、クレジットカードやキャッシュカードとの連携、レシート撮影など、
便利な機能がたくさん付いているので非常に魅力的なアプリです。

・・・が。

多くの方がご存知の通り、マネーフォワードの無料アカウントでは
過去1年分の記録しか閲覧することができず、それ以上の期間を必要とする場合は
500円/月の有料会員になる必要があります。

私はここで断念しました。

家計簿アプリに年間6,000円の出費は割に合わないと感じたからです。


家計簿Zaim

マネーフォワードの有料ショックを受けて次に試したのがこのアプリでした。
機能面はマネーフォワードに劣らずでしたが、個人的には使い勝手が良くなかったです。


Moneytree

次に試したのがこのアプリ。

結論としては、「悪くない!」です。

キャッシュカードの連携機能に加え長期間の記録保管が出来るという理由から、
無料でありながらなかなか高性能なアプリではあります。

ただ、ビジュアルや操作感はマネーフォワードに大きく劣ります。


Dr.Wallet

毎日家計簿に辿り着く直前に割と長い期間使用していた家計簿アプリです。
私が必要とする機能が一式揃っていて、細かく且つ簡単に内容分析が可能です。

どちらかというと視覚的に優れたアプリで、グラフ等が非常にキャッチーです。

毎日家計簿へ引っ越した際は、Dr.Walletのデータを手打ちで移行するのが辛かったです。


毎日家計簿の魅力

それでは本題。私が毎日家計簿をお勧めする理由を書いていきます。


アプリの利用は完全無料

節約するために家計簿をつけるので、そこにお金をかけることに抵抗がありました。

アプリではなくアナログで家計簿を付ける場合は、家計簿自体を購入するのに
1,000円程度はかかるかもしれません(私なら200円のキャンパスノートにしますが)。
個人的には、この1,000円が家計簿に支出しても良いと判断出来る年間費用の上限です。

そのため、月額300円や500円の家計簿アプリは避けたいと考えました。

ご紹介する毎日家計簿は完全無料です。


長期間の記録が保管可能

マネーフォワード等とは違い、記録を長期的に保管することが可能です。
アプリ上ではっきりと何年分保管できるのかは実は定かではありませんが、
少なくとも5年分はしっかりと保管できるようになっているみたいです。

また、都度記録をCSVファイルとしてエクスポートすることも可能ですので、
私は年に1回直近1年分のデータをPCに移して二重で記録するようにしています。
iCloudにバックアップを取っておくこともできます。

IMG_12301.png


グラフが見やすく、ビジュアルが抜群に良い

とにかくグラフが見やすいです。
そしてグラフ以外の表示も非常に分かりやすいです。

私はこのビジュアルに惹かれました。

スクリーンショット 2017-02-22

スクリーンショット 2017-02-221

無駄が無くすっきりしていて不足なし。

以下は実際に記録を入力するカレンダー。

スクリーンショット 2017-02-222

カレンダー以外にもリストで表示することができますので、すっきりと纏まります。

↓こちらが実際の入力画面。

スクリーンショット 2017-02-223

非常にシンプルです。

もちろんレシート撮影もできます。
アカウントを現金の他にクレジットカードや銀行口座といった形で
自由自在に編集&追加することも可能です。

また、誰が消費したのかをはっきりさせるために、
「自分」や「妻」、「子ども」といった形で選択することも可能です。

カテゴリーの編集や追加・削除は自由自在で如何様にもできます。


ここまでご紹介した以外にも、例えば固定収支機能はすごく便利です。
携帯の基本料金や保険料など毎月の支払額が一定のものはすかさず登録しています。

IMG_1231.png


毎日家計簿の弱いところ

ここまで毎日家計簿の良さを伝えてきましたが、もちろん弱い部分もあります。


予算編成ができない

他の家計簿アプリでは割と可能な各月の予算編成ができません。

そのため、当月の支出や収入が事前に立てた予算に対してどれだけ進捗しているのかや
自分の目論見がどれだけ当たったかなどをトレースすることができません。


銀行口座やクレジットカード等との連携機能が無い

マネーフォワード等に代表される各種口座やカードとの連携機能が
この毎日家計簿には備わっていません。

よって、連携機能を必要とする方には不向きなアプリかもしれません。

ただ、個人的に銀行口座等との連携機能には多大なリスクを感じており、
アプリ提供元に個人情報を提供することに大きな抵抗感を抱いています。

そのため、連携機能が無くても私は構いません。


毎日家計簿は無駄な機能が少なく、必要な機能が凝縮されたアプリです。

ご興味のある方はぜひ一度ダウンロードしてみてください。



人気ブログランキングへ
1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします(・ω・)
関連記事

2 件のコメント

ルフィン 様からのコメント... "これ使ってみたいです!"
もっそさん、初めましてこんにちは!
私もマネーフォワードほど複雑ではなく、単純かつビジュアルが見やすいアプリを
探していました!いいもの紹介していただきました~♪
早速週末にでも試してみたいと思います。
2017.02.23 22:28 | URL | #hpetNs3M [edit]
もっそ 様からのコメント... "*ルフィンさん"
コメントありがとうございます!
お役に立てて大変嬉しいです。ぜひ使ってみてください♪
個人的にはすごくオススメのアプリです!

ルフィンさんのブログも参考にさせて頂きます^^
2017.02.23 23:05 | URL | #- [edit]

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/179-c19246e5
該当の記事は見つかりませんでした。