もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

ボトムアップの作業をトップダウンにしてはいけない

気が付けば結婚式まで約5ヵ月となり、突然焦り始めたもっそです。
昨日は参列して欲しい友人たちにLINEでお誘いメッセージをばらまきました。

今日は現在勤務している会社で実際に起きている問題を取り上げます。
社員全員がそれぞれ少人数のグループを形成し、ボトムアップの形式で
改善活動やアイディア出しなどをしていくものがあります。
目的は社員のモチベーションアップです。

ただ、このボトムアップであるべき活動が結果的にトップダウンになってしまっています。
トップダウンに至った経緯と、そこで発生している問題をお話致します。


ボトムアップの活動というのは非常に難しいです。

末端にいる社員が自発的に行動を起こすには、起爆剤となるモチベーションが必要です。
じゃあどのようにしてモチベーションを上げるのか。
個人的には、「面白い活動」「楽しい活動」でなければいけないと感じています。
もしくは「見合った報酬が出る活動」といったところでしょうか。

そもそもこの活動は「社員のモチベーションを上げるため」にあるのですが、
活動をアクティブにするにはこれまたモチベーションが必要です。

今、会社で何が起きているのかを説明します。


まず、このボトムアップ活動の進め方に根本的な問題があります。
ボトムアップ活動と言いつつ、やはり時間を割いてやるからには
会社としてそれなりの費用対効果が必要です。

そこで主催側が何を考えたかというと、定期的にボトムアップ活動の内容をインタビューしたり
他のグループを複数呼び寄せて訪問会という名の発表会を実施しようと決めたのです。

考えてみてください。

発表会があるということは、それなりの実績を出す必要があり、プレッシャーになります。
そして自分たちの活動テーマの選定にも影響します。
自分たちが本当に取り組んでみたかったことが実績として会社の為にならないのなら、
もちろんそのテーマは取り下げとなります。この時点でモチベーションダウンです。


次に、グループリーダーにのしかかる負担が問題です。

私自身、とあるグループのリーダーを任されています。
毎月定期的にミーティングをしてアイディア出しをするのですが、周りがついてきません。
誰もアイディアを出さず眠たそうにしているので、テーマの再設定を提案しても反応無し。

上述したように、発表会がある→プレッシャーがかかる→テーマ選定が限定的になる
という流れから悪い影響をモロに受けており、既にモチベーションがゼロの状態です。

また、この活動を積極的に実施したからといって査定が良くなる訳ではありません。
もちろんインセンティブなんて発生しません。
一方で、活動をしなかったからといって査定に響くこともありません。

こうなると、リーダーである私のモチベーションももちろんゼロになります。
リーダーのモチベーションがゼロだと、もう活動の存続は難しくなります。
そのため、ここ数ヶ月間は私の独断で活動を休止していました。

そして2週間前、例の発表会を実施すると主催側から通知が入りました。
我々のグループが発表を行う訳ですが、もちろん全て私がやることに。

資料の準備や当日の司会進行及びプレゼンテーションに加え、
普段の活動のデモンストレーションまでやらされます。
(その場で無理やりアイディアを出すということです)

そう!

や ら さ れ て い る のです!

こうなるともうトップダウンによる活動でしかありません。


繰り返しになりますが、ボトムアップの活動は難しいと思っています。

ボトムアップ活動をトップダウンで行うことに異議を唱えましたが、
だからといってじゃあどうすればボトムアップ活動が推進できるか
私自身現時点で名案が浮かんでいる訳ではありません。

そもそも、「ボトムアップ活動をしてください」と経営陣が
指示してしまっている時点で問題があるのかもしれません。
この指示自体がトップダウンに当たるという考え方ができるからです。

良い組織作りというのは、永遠の課題なのかもしれません。



人気ブログランキングへ
1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします(・ω・)

関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/127-3346b98f
該当の記事は見つかりませんでした。