もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

当たり前という幸せを気付かせてくれた入院

急性腸炎のため、12/16から5日間入院していました。

朝方にとんでもない腹痛で目が覚め、トイレに駆け込んでからの記憶は薄いです。
ただ、下から止まることなく水のようなサムシングが流れっぱなしだったこと、
そして上からもゲーし、全身が痙攣して救急車で病院まで搬送されたのは覚えています。

あっ、救急車の中で病院をたらい回しにされたのも覚えてます笑。

人生で初めて体験することがこの5日間で多々あった訳ですが、
そんな入院生活を通して感じたことを綴ってみたいと思います。


入院生活は退屈でした。

悪いのは腸で、最初の2日間こそ熱はあったものの、
それっきりで意識はハッキリしていましたし脳みそはとても元気でした。

テレビは有料カードが必要だったので最初の2日間は我慢。
パソコンも家から持ち出していなかったのでスマホで我慢。
書物は入院3日目に妻が持ってきてくれましたが、それまでが大変。

点滴で繋がれているので、無理な体勢になることはなかなか難しく、
基本的に安静にしていないといけないのが何よりも苦痛でした。

腸をやられていた私は3日間の絶食を強いられました。
1日3回、隣りのベッドから香ってくる食事。
くぅぅううう!たまらんなアレは!!!


・・・と、嫌だなぁと思ったことばかり書いてしまいましたが、
ちょっと良い経験もあったんです。

まずは食事。

4日ぶりに食べたのは五分粥でした。ご飯の入った器の半分がお湯です。
こんなメシ食えるかー!!って最初は思っていましたが、食べると本当に美味しい。
メシってこんなに美味いのか!と感動。
恥ずかしながら、ちょっとだけ涙が出そうでしたよ。

2回目の食事は七分粥。

そして3回目の食事はなんと食パン(笑)

これは色々な意味で試されてるなーと思いつつも完食。
マーガリン、ヨーグルト、ジョアという脂肪と乳製品のフルコンボで
オレの胃腸を試してやがるな・・・と。

と、とにかく!

何が言いたかったかというと、久々に味わった食事がとても美味しかったということ。
ちゃんと噛んで味を確かめながら食べると全然違うんだなーって。
あれからよく噛むように心掛けています。


そして保険。

今回5日間入院した訳ですが、医療費が55,000円でした。
個人的には「せいぜい2万円強ぐらいだろ」と何の根拠も無く予想していたので、
この55,000円という請求額はびっくりするほど高かったです。

救急搬送されたあとは痛み止めの注射に加えCTやレントゲンの撮影を行い、
部屋は個室ではなく大部屋で、点滴剤を丸4日間と抗生剤を1日2回x4日。
あとは1日に3回整腸剤が支給され、同じく1日3回程度血圧やら体温やらを測る。
食事は上述の通り3食のみ。

この程度の治療内容で55,000円は正直高いと感じてしまいました。

これを受けて思いついたのは、医療保険への加入をどうしようかということ。

ただ、これは私の大きな弱点なのですが、保険に関してかなり疎いのです!

今まで保険のしつこい勧誘はぜ〜んぶお断りしてきました。
理由は「胡散臭い」「保険業が儲かるということは、被保険者が損をしている」
「子供がいないからまだ早い」と思っているからです。
そしてこの考えはまだ拭えていません。

今までの人生で自分がある程度調べた保険といえば、自動車の任意保険ぐらい。
生命保険やらがん保険やら医療保険など、この手の保険には無関心でした。

でも今回の入院を受け、良いきっかけだし真剣に考えないとなーと思った訳です。

医療保険のコスパはあまり良くないイメージなので、慎重に考えようと思います。
まずは生命保険とがん保険に注力して色々と調べ上げようと思います。


以上の話をまとめると(笑)、
入院生活は退屈だったけど、食事を通して「当たり前」という幸せに気付き、
保険の重要性について考える良いきっかけになってくれた。
・・・でした!



人気ブログランキングへ
1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします(・ω・)

関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/129-ee0867e9
該当の記事は見つかりませんでした。