もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

メリット大の社内預金制度 勤務先にあるなら活用せよ!

入社時に始めていれば・・・

と、ひどく後悔することがありました。

先日から東京タラレバ娘と題されたドラマが始まりましたが、
妻の隣りで観ていたら意外と面白かったです。
キャスティング(♀)が良いですね(*^^(殴

というのは完全に余談で、何を後悔したかというと、
会社の制度の1つである社内預金制度に給与を預けていなかったことです。

今日はみなさんの会社にもあるかもしれない社内預金制度についてです。


社内預金制度とは

社内預金制度とは、その名の通り従業員が自分の現金資産を
勤務先へ預ける制度のことを言います。

毎月の給与から一定額を天引きして預金することができます。

私の勤務先では毎月の預金額をイントラネットで
すごく簡単に且つ自由に設定することが可能で、
賞与月の預入金も別途設定することができます。

また、引き出しについても同様にイントラネット上の
簡単な手続き(ボタン2クリック程度)をすれば
翌日には給与口座に入金される仕組みになっています。


最大のメリットは何と言っても利率の良さです。


他の会社がどのような金利設定になっているかは定かではありませんが、
少なくとも私の勤務先は0.5%の利率となっています。

現時点におけるメガバンクの定期預金金利ですら0.01%程度ですので、
比較してみるといかに高いかが分かります。

また、給与天引きされますので、貯金があまり得意ではない人に
うってつけの制度と言えるでしょう。
毎月一定額を無いものとしてコツコツ貯蓄するのに最適です。

一方でデメリットとして挙げるならば、勤務先が倒産した際に
自分の預金が返って来ない可能性があることぐらいです。


私はこの社内預金制度を先日初めて認識しました。
入社6年目も終わろうとしているのに、恥ずかしい限りです。

仮に入社当時から月に2万円、ボーナス月にたったの6万円を
社内預金に預けていたとしたら、今頃3万円以上ものお金が
増えていた計算になります。

そう思うと実に悔しい!


社内預金額を一気に増やす作戦

ということで、この高金利の恩恵を極力早く受けるために、
現在使用している普通預金口座から社内預金口座へ
自分の資産を移してしまおう!と思い立ちました。


が、しかし。


社内預金制度は給与天引きによる預金のみを受付けています。
ということは、元金を一気に社内預金へ突っ込むことは不可。

そこで、異常なペースで社内預金額を増やそうと考えました。

毎月10万~15万円(手取り給与の7割程度)を社内預金へ入れ、
暫くの間は普通預金口座に貯まっている預金を崩しながら
生活すれば良いのでは?と思い立ちました。

仮に月に15万円、賞与月に40万円程度を社内預金へ入金すれば、
1年間で230万円が貯まる計算になります。

すぐ使えるようにしている流動資産がこの程度ですので、
たった1年で普通預金から社内預金への資産移動が完了します。

そうすれば、1年後から利息を1万円以上受け取れることになります。


ひとまず5月の結婚式までは月に5万円の預け入れとします。
その後は月15万円のぶっ込み作戦を開始します!

社内預金制度をこれから始める方がいれば、
ぜひこの荒業を使ってみて下さい^^



人気ブログランキングへ
1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします(・ω・)
関連記事

2 件のコメント

あきんこ 様からのコメント... "No title"
私も入社時に入っておけばと思う預金制度ありました!
きちんと会社もレクチャーすべきですよね(; ;)笑
2017.01.22 16:53 | URL | #- [edit]
もっそ 様からのコメント... "*あきんこさん"
> きちんと会社もレクチャーすべきですよね(; ;)笑
本当にその通りだと思います!と強く言いたいところですが、
おそらく入社時にサラッと説明はされてるんですよね。
ただ、当時右も左も分からないような新入社員にそんな説明をしても
流してしまう可能性が高く、きっと私もそのうちの一人だと思います笑
2017.01.23 11:33 | URL | #- [edit]

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/152-fa3cc3aa
該当の記事は見つかりませんでした。