もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

絶対に許せない危険運転ランキング

週7日で車を運転しているもっそです。

みなさんお疲れ様です。

車を毎日運転していると、イラっとすることが結構あります。
私の気が短いのかもしれませんが、危険運転をする車があまりにも多い気がします。

この記事では、私が思う「絶対に許せない危険運転ベスト5」を紹介します。
ベストなのか?ワーストなのか?その辺は気にせず行きましょう。
私が大嫌いな危険運転をとにかく羅列するだけの自己満記事ですが、
読んで頂けたら嬉しいです笑

・・・が、その前に1つだけ。

これはあくまでも私が自分の経験を元に主観的に作成したランキングです!笑


それでは早速参りましょう!

5位から順に上げていきますね。


第5位 ウィンカーを出さない

交差点で曲がる際や車線変更時にウィンカーを出さないドライバーがいます。

ドライバーは常に前方の状況を確認し、それに応じて様々な行動を取りますので、
例えば自車が高速道路の追い越し車線を走行中に、突然ウィンカー無しで
走行車線からこちらの車線へ車線変更されるなんていうのは非常に危険です。

3回で良いのでウィンカーを点灯して欲しいものです。


第4位 絶対に割り込ませてくれない

朝の通勤中、渋滞している交差点で右折を待ちきれない車と左折する車が
交互に同じ方向へ曲がる局面によく遭遇します。

この状況は別に問題視していません。
お互い譲り合いの精神が働いており、見ていてすごくほっこりします。

・・・が、たまにいるんですよ。


右折車を絶対に入れようとしない左折車が。


前方車がみんな交互に譲り合っている状況の中で、
なぜか頑なに右折車を入れようとしないんですよね。

右折車は相手が譲ってくれるものだと思い込んでいるので、
ゆっくりではありますがアクセルを踏み込んでいるのに、
そうさせまいと左折する車が強引に前方車に続くことによって一瞬ヒヤリとします。

何気に危険な場面です。


第3位 渋滞中の車線減少エリアで並ばない

これは首都高速なんかを走ってるとよく見ます。

車線が減少するエリアでみーんな左車線に寄って明らかな待機列を成しているのに、
それを完全に無視して車線が減少する直前のギリギリのエリアまで詰めて来る車。

そして強引に待機列へ入り込もうとするので、非常に危険ですしイライラします。

このような車は列へ入れたくないです。


第2位 信号無視

信号が赤に変わってから交差点へ侵入するのは全て信号無視にあたります。

・・・であるにも関わらず、毎朝必ず信号無視をするドライバーに遭遇します。

一番よく見るのは、信号が変わってから交差点へ侵入し、右折するドライバーです。

対向車が多くてなかなか右折出来ない時にこうしたくなる気持ちは分かりますが、
こちらの信号が青に変わってもなお交差点へ侵入して右折するので非常に危険です。

ひどい時はクラクションを鳴らすようにしていますが、
おそらくこのような運転をする人には何一つ響いてはいないのでしょう。


第1位 煽り運転

これは本当に許せません。


大嫌いです。


法定速度よりも極端にスピードが遅いなら分かります。
例えば60km/h制限のところを40km/hで走るとか。

でも法定速度(+10km/h程度を含む)で安全に走っているだけなのに
煽ってくるドライバーの動機は何なのでしょうか。


前方が渋滞気味なのに煽ってくるドライバーはかなり悪質です。


以前はわざとブレーキをかけたりゆっくり走ったりして対抗していましたが、
結局相手から売られた喧嘩を買ってしまっているだけですし、この行為自体が
危険運転だと言われてしまえばそれまでだということに気付いたので、
最近は基本的に完全無視するようにしています。

ちなみに、ゾロ目やミラーナンバー車には特に注意を払うようにしています。
これらナンバーでも、特に黒いワンボックスカー(普通・軽問わず)とプ●ウスの
ドライバーが酷い傾向にあると感じていますので、煽られる前に道を譲ります。


煽り運転は道路交通法違反であり、罰則の対象となります。


今朝は同じ職場に通う従業員に煽られながら通勤しましたが、
さすがに頭に来てしまったのでナンバーを記憶して担当部署へチクリました。

少しでも煽りドライバーが減ることを願っています。


以上、私が自分の思うままに勝手に作ったランキングでした。

特に車をお持ちの方は安全に十分配慮し、素敵なカーライフを謳歌しましょう!



人気ブログランキングへ
1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします(・ω・)
関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/157-4b754c28
該当の記事は見つかりませんでした。