もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

本格的に資産運用を始めて1年が経ちました

月曜日が終わりますね!はやく週末にならないかな〜、こんばんは。

ちょっと更新が停滞気味な週末でした。
妻と鴨川温泉に出かけてきましたが、部屋からの眺めが絶景でした。

IMG_1097.jpg

たまにはこういう贅沢も良いですね。

さて、資産運用を本格的に始めてから約1年が経過しました!パチパチパチ
そこで、この1年間で感じたこと、変わったことなどを書いてみたいと思います。



1年前と比較し、自分自身本当に成長したと感じています。
何がどのように変化したのか、いくつかご紹介します。



毎月の収支が劇的に改善された!

以前にもこのブログに書いたことがありましたが、
とにかく毎月の収支状況が劇的に改善されたのが一番の変化だったと思います。

資産運用を始める前は毎月の収支が基本的に赤字で、
年に2回入るボーナスを取り崩しながら生活していました。

6月と12月のボーナスを迎える直前はいつも普通口座の残金がギリギリで、
あと2週間で2万円しか使えない・・・といったことがよくありました。


でも、スマホアプリを使って毎日家計簿をつけるようにしてからはこれが一変!


自分が何にお金を浪費しているのかが一目で分かるようになりましたし、
リアルタイムで収支を確認することが出来ることもあって
今月も何とか黒字にしたい・・!という目標を持つことが可能になりました。

そうすると、月の中旬あたりから細かい微調整が出来るようになるんですよね。

家計簿はすごく大事ですね。

これを強く実感することが出来ましたので、これからも継続していきます。


金融商品に関する知識が大幅に増えた!

大幅に増えたというよりは、「初めて知れた」が正しい表現かもしれません。

今まで金融のことなんて何一つ考えず、ニュースも「よう分からんわ~」と
聞き流してばかりいましたが、いざ金融商品に手を出そうと思った際に
自分の知識不足を痛感しました。

何も知らない状態で金融商品に手を出してしまっては必ず損をする!と思い、
入門書を買い漁るところから始め、頑張って勉強しました。

他のブロガー様に比べるとまだまだ比にならないぐらい知識不足ですが、
1年前の自分と比較すると随分と力がつきましたし、経済関連のニュースも
「ふむふむ、なるほど。じゃあ今後は為替がこう動くかな?」などと
自分の考えを持ちながら読むことが出来るようになったのは一つの成果です。

また、株式取引からこの世界に飛び込んだ訳ですが、
そこから派生して投資信託やらFXに加え、事業投資や不動産投資、
確定拠出年金などさまざまな投資手法を耳にし、触れる機会もありました。

この1年間で自分の視野が本当に広がったなーと実感しています。


自分の将来について考えるようになった!

そもそも投資を始めようとしたきっかけが、自分の将来に対する
漠然とした不安を少しでも払拭したいという思いがあったからです。

でも本当に漠然としていました。


将来年金なくなるんじゃね?

自分の子どもを大学に通わせられるんかな?

住宅ローン完済できるんかな?


こんな漠然とした不安があったので、お金をきちんと管理し、
あわよくば増やしてしまおうじゃないか!と思い立ったのです。

株式取引をするための軍資金が全然無くてまだトレダビで練習中ですし、
インデックス投資だって始めたばかりなので結果は出せていませんが、
収支状況の劇的改善によって「お金はきちんと管理・運用すれば貯まる」
ということに気付きました。

そして同時に、将来推測される支出を洗い出してみたり、
自分の退職金について考えてみたりと、ライフプランを意識するようになりました。


「将来やお金のことばかり考えてると疲れるだろ〜」


と友人には言われますが、体力の無いリタイヤ間近に疲れたくはないので
今のうちにやれることをやっておきたいという気持ちが強いです。


まとめ

今が楽しければそれで良い。

今を生きろ。

こんなセリフをよく見かけますが、私は将来お金のことで困りたくないから今を生きる。
なので、「今を生きる」の意味合いが全然違うんですね。

将来「生きる」ために今「備える」なのかもしれません。

リタイアしたあとはある程度家計に余裕があって2ヶ月に1回ぐらいの頻度で
大好きな温泉宿へ泊まりに行けたらいいな〜なんて考えてます。

資産運用を始めてまだたったの1年。

これから何十年も続いていくでしょうが、始めてよかったと実感しています。
2年目はもっと自分の視点で相場を捉えられるようになりたいです。



人気ブログランキングへ
1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします(・ω・)
関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/160-dcde3f6f
該当の記事は見つかりませんでした。