もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

あまり知られていない?エポスゴールドカードの魅力

私は主に2つのクレジットカードを使用しています。

1つはガソリンを購入する際に使用する出光カードまいどぷらす
もちろん出光のガソリンスタンドのみで効果を発揮するカードにはなりますが、
土日に給油するとカード利用で1リットルあたりなんと4円引きになります。

現在のガソリン価格が120円程度ですので、3%以上もの還元率を誇ります。

そしてもう1枚は普段の買い物に使用するエポスゴールドカードです。

今日はこのエポスゴールドカードの魅力をお伝えします。

FullSizeRender 3


エポスゴールドカードの年会費を無料にする方法

ゴールドカードと聞くと、お金持ちが1万円程度の年会費を払って
保有しているイメージってありますよね?

エポスゴールドカードの年会費は5,000円ですが、これを無料にする方法があります。

方法は2つ。


エポスカードを使用し、インビテーションをもらう

年会費無料のエポスカードを使っていると、ある日突然「年会費永年無料で
ゴールドカードにしない?」というお誘いを受けることがあります。

実は私もその一人で、年会費を一銭も払わずにゴールドカードを利用しています。

うわーラッキー!と思っていましたが、
エポスカード側でこのインビテーションを送信する際の基準がちゃんと
設けられているみたいです。・・・が、その基準は公にされていません。

飛び交っている憶測としては、年間で50万円以上をエポスカードで利用すること。

これを達成すればインビテーションを受け取る可能性が上がりそうです。


エポスカードで年間50万円以上を利用する

インビテーションを受け取っていない人でも、年会費を無料にすることができます。
それは、エポスゴールドカードで年間50万円以上利用することです。

初年度の年会費5,000円はかかってしまいますが、年間利用額が50万円以上あれば
翌年以降の年会費が永年無料となります。

あとで説明しますが、年会費5,000円はポイント還元ですぐに元が取れます。


エポスゴールドカードのポイント還元率

エポスゴールドカードのポイント基本還元率は0.5%と高くありません。
年会費無料のオリコカードですら基本還元率が1%だった気がするので、
この時点で既に負けています。

しかし、エポスゴールドカードにはポイントの還元率を高める各種プログラムや
キャンペーンがたくさんあり、うまく使いこなせば割と高い還元率を目指せます。


「たまるマーケット」経由での買い物で還元率アップ

これはエポス会員だけが利用できるシステムで、マイページへログインした後に
たまるマーケットのページを経由してアマゾンや楽天で買い物をすると、
ポイント還元率が2倍の1%になります。

スクリーンショット 2017-02-20

私は基本的にアマゾンで買い物するので、これにはすごく助かっており、
大々的にお勧めしたいプログラムです。


頻繁に利用する店舗を登録してポイント3倍

たくさんある提携店舗から3店舗までを選んで登録しておくことで、
買い物時のポイントが3倍になります。

つまり、ポイント還元率は1.5%です。

私はウェルシア薬局、ユニクロ、ETC(高速料金)の3つを登録しています。

スクリーンショット 2017-02-201


年間利用額100万円以上でボーナスポイント10,000円分!

これはすごいですよ。

年間利用額100万円はさほど達成が難しいものではないと思っています。
月に平均84,000円程度利用することになりますが、私は2年連続で達成できています。

私の月間平均支出は15~16万円程度。
そのうち60,000円程度は現金で家賃や夫婦共通の費用に充てています。

つまり10万円程度の費用が残る訳ですが、このほとんどをカード決済することに
よって年間利用額が100万円に到達します。

1世帯の平均支出が27万円程度と言われていますので、夫婦で上手に
エポスゴールドカードを利用すれば簡単に到達する水準です。

年間利用額100万円で10,000円分のポイントが貰えるので、100万円ぴったりを
利用すればポイント還元率は通算で最低でも1.5%
ということになります。


他にもさまざまなキャンペーンが不定期で開催されており、
都度プログラムへエントリーすることでポイント獲得の権利を得ることが出来ます。

そしてエポスゴールドカードの特権として結構嬉しいのが、
ポイントの利用有効期限が無いということです。


貯まったポイントをプリペイドカードに移せる

今までポイントの返還がある程度制限されていたエポスカードですが、
今は貯めたポイントをVISAプリペイドカードへ移して全国のVISA加盟店で利用できます
コンビニでも使えますよ。

スクリーンショット 2017-02-202

しかも、プリペイドカードを使用するとさらに0.5%のキャッシュバックが付きます。
ただ、これはエポスカードのポイントとしては扱われず、
あくまでもプリペイドカードに対するキャッシュバックとなります。

私は毎年15,000ポイント以上貯まるので、
全ポイントをそのままプリペイドカードへ移して買い物するようにしています。

ポイントの有効期限はありませんが、プリカの入金上限額が10万円ですので、
大きな買い物にはあまり向かないかもしれません。

大きい買い物はそれこそキャンペーン等でポイントの還元率を上げて
エポスゴールドカードの方で行なった方がお得でしょう。

私はまだ実際に経験がありませんが、
Amazonや楽天でもこのVISAプリカを利用することができそうです。

参考:クレジットカードのカードのご利用について

捕捉になりますが、例えばたまるマーケットを経由してAmazonで買い物をすると
ポイントが2倍になるのは先でご紹介させて頂いた通りです。

ここでVISAプリカを使うとどうなるかというと、0.5%分はプリカへ
キャッシュバックされ、ボーナスの0.5%分はエポスカードの方へ乗っかるようです。


まとめ

エポスゴールドカード、欲しくなりましたか?笑

ここに書いた以外にもたくさんのメリットがまだまだあります。

一方で、デメリットとしてはやはりポイントの還元率でしょうか。
他のクレジットカードと比較するとズバ抜けて高い訳ではないように思えます。

それでも高い水準のポイント還元率を誇り、VISAプリペイドカードでの
ポイント使用が可能で、ホームページの作りも綺麗で分かりやすい
エポスカードには好感を抱いています。

もし気になるようであれば、
まずは年会費無料のエポスカードを利用してみてはいかがでしょうか。



人気ブログランキングへ
1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします(・ω・)
関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/176-d2cb06b0
該当の記事は見つかりませんでした。