もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

バカにできない持株会制度

2016年にひよっこ投資家デビュー♪ とブログのトップに書いている私ですが、
実は5年以上前に投資家デビューしていました←


持株会です。


新入社員だったあの頃、「株ってなぁに?おいしいの〜?」状態でした。

右も左も分からない中、「まーとりあえず何も言わずにハンコ押して」と言われて
申し込んだのが持株会制度だったというわけです。


持株会の一番のメリットは、給与天引きで少額投資できることでしょう。

逆に、一番のデメリットは会社と一心同体であるが故の倒産時リスクです。


不正会計処理で痛い目に遭っている東芝の社員は、持株会でコツコツ購入した
株の評価額が半減やそれ以上下落したことによって悲鳴が相次いでいるみたいです。

会社が倒れた時は、持株会の加入者も倒れる時なのです。


しかし、コツコツ積み立て投資による効果は着実に見えてきます。

IMG_1265.jpg

入社以来基本的に月あたり1,000円を給与天引きで投資してきました。

1,000円につき70円の奨励金が出るのですが、その累計だけで7,000円以上。
そして配当金も地味に貰えていますので、累計で6,400円ほど。

拠出額が10万円少々ですが、現在の株価から評価額を算出して
奨励金と配当金を加えると、実は合計で5万円以上利益が出ていたりします。


すげぇぇぇえ


リーマンショック直後の入社だったこともあり、
平均購入単価をかなり低めに抑えられているのがラッキーでした。

まだ単元である100株に届いていないので、それまでは積み立て続けます。
100株に到達したタイミングで一旦売る予定でいます。

このペースだと何年後になるのやら。笑


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 
1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします(・ω・)

関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/184-9409e755
該当の記事は見つかりませんでした。