もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

資金が無いなら単元未満株で株式投資すればいい

ふと思ったのです。

資金が無いなら単元未満株で株式投資すればいいんじゃないかって。

貧乏サラリーマンの自分にはピッタリだと思うのです。同じサラリーマンなのに資産が1,000万円以上ある個人投資家ブロガーがたくさんいますが、あそこまでお金が溜まるのは給料が良いからです。30歳手前の総合職が手取り20万円は正直きついです。一応東証一部上場の大手企業なのにこの給料だから悔しいんです。

ちょっと脱線しました。

みんなと同じように投資したいけど、何せお金が、、貯金が、、無いものですから、なかなか経験を積めずにいます。サラリーマンをやってるとそもそも昼休憩ぐらいしか株価をチェックするタイミングが無いので、ある程度放置できるインデックス投資の方が向いているのかもしれません。


でも!それでも株式投資がしたい!


そんな私がちょっと真剣に単元未満株の取り扱いについて調べてみましたので、興味のある方に対して要点だけお伝えしたいと思います。

589027.jpg


単元未満株とミニ株の違い

単元株数以下での株式投資といえば「ミニ株」だと私はずっと認識していました。この認識、間違いではないのですが、ミニ株と単元未満株って違うんですよね。

ミニ株は単元株数の10分の1の株数で取引ができるのに対し、単元未満株は1株から取引ができます。例えばキーエンスを例に挙げると、現時点の株価は44,000円ほどです。売買単元が100株なので、キーエンスの株を買うには440万円必要なのですが、これは私の総資産以上の額にあたります笑。

そこで、単元未満株で購入すれば、1株44,000円から投資することができます。ミニ株だと100株の10分の1、つまり、10株440,000円から購入することが可能です。


単元未満株をやるならどこの証券会社がお勧めなのか

ズバリ言いますが、単元未満株をやるならSBI証券がお勧めです。

手数料の面でマネックス証券と並んで業界最安です。取り扱い銘柄数は単元未満株を売買できる証券会社で差がありませんので、手数料の比較だけすればOKです。

ちなみにSBI証券における単元未満株は「S株」と呼ばれています。


単元未満株のメリットはズバリ分割売買できること

資金が無い私にとって、10万円以上する銘柄はもはや「高い」です。すかいらーくは個人的に結構背伸びして購入しました。キーエンスや任天堂等といった銘柄を買ってる人はすごいですよ。

10万円以上する銘柄を高いと感じてしまうため、個別銘柄投資をする際は一発勝負なのです。買い増しやナンピン等といった技を使うことができず、本当に一発勝負になってしまうので、ハードルがかなり高くなります。

単元未満株であれば手数料は多少高いですが、例えば2万円分を5回に分けて「底」で買えば、同じ10万円の投資でも今より気持ちがだいぶ楽でしょうし、勝率もきっと上がる可能性があると考えています。買いのポジションを複数取れるというのはかなりのアドバンテージです。

今までは、「うわぁーこれ押し目だ」と明らかにチャートで分かるようなタイミングがあっても、資金不足で買い増しすることができませんでしたが、単元未満株であればそのチャンスが生まれるのです。

ちなみに、単元未満株でも配当を貰う権利はありますが、議決権は無いのでご注意を。


単元未満株のデメリットは2つ

単元未満株には大きく2つのデメリットがあります。1つ目は先ほどもちらっと話しましたが、高い手数料。2つ目はリアルタイムで取引ができないことです。

手数料は証券会社によって異なりますが、SBI証券なら約定金額×0.54%(税込)です。つまり、1万円分の単元未満株を購入すれば、54円の手数料がかかります。また、最低でも54円(税込)が課されます。これはつまり、1万円以下の購入でも必ず54円(税込)かかるということです。

例えば1万円の単元未満株を5回に分けて購入した場合、54円×5回で270円の手数料がかかる計算になり、単元購入と比較すると割高であることが容易に分かります。

リアルタイムで購入できないというのは、単元未満株は前場か後場の始値でしか購入できない仕組みになっているからです。取引時間が普通の株式と異なっており、他の投資家と同じタイミングで市場に参加することができません。

ただ、サラリーマンである私としては、どうせリアルタイムで売買することなんてほとんどありませんので、これは別にデメリットとは感じませんし現状と変わりありません。


まとめ

単元未満株だなんて格好悪い。この気持ちは正直多少あります。負け組のような気がして。

でも、いくら手数料が高くたってそれを補える分だけ勝てば良い話ですし、例え投入資金が少なくても投資家であることに変わりはないので、あまり引け目を感じずにとりあえず始めてみようと思っています。

軍資金が少ない人で、多少高額な手数料と始値での売買に抵抗が無ければぜひトライする価値ありだと思います。

でもあくまでも本業はサラリーマンです。しばらくの間はゆる〜くいきます。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 
1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします(・ω・)
関連記事

2 件のコメント

Shima 様からのコメント... ""
こんばんはー。私もS株でいくつか保有してますが、いいですよね(^o^)
保有欲を満たすために買ったのもありますが、今持ってる単元未満株は株価が倍増しているものもあり、単元数で買ってれば…と思うこともありますが、資金がないので仕方ないです(^_^;)

他に単元未満株のメリットとして、1株でも保有していれば株主名簿に載るので、例えば株主優待をもらうのに3年保有するという条件があった場合、1株だけ買って、3年後に100株買って権利を得たらまた100株売る、みたいなこともでき、買い付け余力に余裕を持たせることもできます。
私の場合、キユーピーがそれです。

お互いコツコツ、将来の利益の雪だるまを大きくしていきましょう♪
2017.04.28 00:29 | URL | #bBmFigmc [edit]
もっそ 様からのコメント... "*Shimaさん"
コメントありがとうございます。
S株、いいですよね。私も本格的に取り組んでみようと思っています。

長期保有が優待条件となっている銘柄に対する単元未満株のメリット、恐るべしですね!
そんな技が使えるとは知りませんでした。なるほど。
S株だととにかくホールドできるバリエーションや戦略が格段に増えますよね!
2017.04.30 23:05 | URL | #- [edit]

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/211-1f1ea993
該当の記事は見つかりませんでした。