もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

2017年4月の収支

みなさんこんばんは。

すっかり更新頻度が落ちてしまっています。いつも更新を楽しみにして下さっている方にはご迷惑をおかけしております・・。

私のゴールデンウィークはまだ始まっておらず、明日は通常通り出勤です。あさって5月2日から連休を取る予定にしていますが、結婚式の準備があるのでレジャーは1日程度しか考えておりません。


さて、毎月恒例の収支報告ですが、なんと!久々に単月赤字となりました。そして5月の予算がとんでもない数字になっていますのでご覧になってみてください。


4月の実績

スクリーンショット 2017-04-301
※画像クリックで拡大できます

スクリーンショット 2017-04-30
※画像クリックで拡大できます

スクリーンショット 2017-04-302
※画像クリックで拡大できます


4月の振り返り

4月は久しぶりに赤字収支を記録してしまいました。主な要因は2つ。(1)会社同期の結婚式に呼ばれて3万円を納めたことと、(2)自動車保険の見直しを実施したためです。ご祝儀の3万円は「交際費」に、自動車保険の一括払い分は「保険料」にそれぞれ計上しました。

自動車保険については、ソニー損保へ乗り換えたことによって約58,000円を一括で払うことになりました。これで来月以降の月払い保険料は11ヶ月間ゼロ円です。

給与もじわじわ上げ始めました。異動先の部署は残業規制が敷かれていないので、常識の範囲内で残業が許可され、残業代も支給されるようになっています。今月の残業時間は20時間程度でしたが、本格的に担当を持つようになる6月以降は30〜40時間がデフォルトになると予想しています。

4月の食費が低く抑えられていますが、これはバークレーヴァウチャーを使用した際の金額を除いているからです。ヴァウチャーで7,000円分を会社から支給されているので、14,000円ぐらいを食費に費やしているのが実態です。より分かりやすくするために来月は計上・集計の仕方を変えようと思っています。


5月の出費予想

4月に加え5月も非常に予測が立てづらいです。でもはっきり分かっているのは、結婚式で総額300万円ほど、新婚旅行で80万円ほどが吹っ飛ぶことです。それぞれ半分の額を自分の支出分として予算組みしています。つまり、大体ですが150万円+40万円ということになります。

両家の親から多大な支援があり、総額で150万円の寄付がありました。加えて推測されるご祝儀による収入が総額200万円ですので、この合計を対して2で割った数が「賞与・一時金」に入力されています。あまりこういう話をする人はいないと思いますが、このブログではリアルをお伝えしたいのであえて書きます笑。

都内で開催される結婚式の割には結構安く抑えられたので、親からの支援とご祝儀による収入を財源に当てると最終的には1人あたり20万円程度の支出で挙式+披露宴+新婚旅行ができそうです。ありがたや。


ところで、他の家庭は分かりませんが我が家では結婚式等の費用は夫婦できっちり折半しています。むしろ私は妥協している方だと思っているぐらいです。結婚式は別にやらなくても良いと考えている人間なので。かかるお金だって新婦のドレス代が新郎の5倍以上。新郎はもちろんお色直し無しです。

なのに男性が費用を多く持ったり、最悪の場合は全額負担するという文化には全く同意できません。2人の結婚式なのになぜ新郎が多く払うのか。あまりにも不平等ではないですか?何が男女平等だ、と思ってしまいます。

こういうところできっちり折半にしようと言ってくれる人でないと結婚しないと決めていました。今の妻はそう言ってくれる人なので不満は全く無いです。話を聞いていると世の多くの男性は多めに払っているらしいので、私は幸せ者なのかもしれません。


ちょっと話が逸れてしまいましたが、5月末まではバタバタが続きそうです。収支も安定しません。6月には引越しを考えているので、安定した収支が戻るのは7月頃になりそうです。イレギュラーな出費が重なると非常に管理が煩雑になるので、はやいところ落ち着いてしまいたいものです。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 
1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします(・ω・)
関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/212-5bd5ffa3
該当の記事は見つかりませんでした。