もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

結婚式の費用ぶっちゃけます 都内70名で200万円台は可能!

先週、無事に都内で結婚式を挙げました。数日後に新婚旅行へ行ってくるのでまだバタバタしますが、近いうちこのブログの更新頻度をまた上げたいところです。

さて、都内で結婚式を挙げて披露宴も行うとなると、結構な費用がかかるものです。周りの知人の話を聞くとざっと400万円〜500万円程度でしょうか。せっかくだから有名な場所で結婚式を行いたいという方が多いみたいです。

でも私は貧乏サラリーマン。

500万円なんて完全に全資産額を軽く超えてますし、ご祝儀による収入があったとしても全然賄い切れません。そこで、我々夫婦は何とかして結婚式の費用を抑えたいとずっと考えていました。

結論から言うと、都内で70人ほどの参列者を呼び、200万円台で挙式と披露宴を実施することができました。ちなみにご祝儀代を含めると実質72万円です。

この記事ではそのリアルな費用内訳と、費用を抑える方法をご紹介したいと思います。


我々の結婚式費用内訳

まずはじめに申し上げたいのが、結婚式は妻のものだけではないということです。夫だって結婚式に参加しますし、冒頭の挨拶や結びの挨拶だって責任を持って務めます。準備だって協力します(手伝わない方もいるみたいですが)。

だから妻の要望だけで結婚式の費用が左右されることに私は抵抗を感じ、妻としっかり話し合った上で「抑えらえるところは費用を抑え、新婚旅行に回そう」という共通認識のもと準備してきました。

結果的に式場からの挙式+披露宴の請求額は274万円となり、都内の結婚式にしてはかなり安く抑えることができました。

内訳は以下の通りです。

食事:118万円
挙式:12万円
会場料:17万円
ドレス:35万円
美容:17万円
写真撮影:7万円
装花:16万円
引出物:32万円
演出:10万円
印刷物:9万円

小計:271万円
消費税:22万円
割引:-19万円
合計:274万円

ご祝儀:-202万円
最終合計:72万円

だいぶケチったなー!と思われる方もいるかもしれませんが、ありがたいことに結婚式自体は大変好評で、「今まで参加してきた数多くの式の中で一番良かった」「こんな美味しい料理は初めて」「笑いあり涙ありでとにかく最高でした」などといった感想をたくさん頂けました。

つまり、東京のど真ん中で274万円で最高の結婚式を挙げることができた訳です。冗談抜きで私自身すごく良い結婚式だったと感じていますし、全く不満はありません。

では、具体的に何をしたのかについて書いていきたいと思います。


提携しているドレスショップが多い式場を選べ

これ、すごく大事です。

結婚式の費用の大部分を占めるのは食事代とドレス代です。ドレス代だけで100万円以上かけている後輩がいましたが、正直アホかと思いました。

ドレス代が跳ね上がる典型的なパターンとして、①ドレスの外部持ち込みが制限されていて、かつ②提携しているドレスショップがかなり限定されており、③そのドレスラインナップが高価なものばかり、というのがあります。

式場が提携しているドレスショップの数が多ければその分だけ選択肢が増えますので、高価なドレスに縛られることも無くなります。我々がお世話になった式場は5店ほどと提携されていました。

また、ドレスのプランというのがあります。一定額以内のドレスであれば15万円ポッキリでやりますよ的な。最初はあまり期待していませんでしたが、案外掘り出し物が潜んでいるものです。運もありますが、良いドレスと出会えたので追加料金があまりかかりませんでした。


料理を軸にした式場選び

ご参列頂いたのは70名ほど。ご祝儀3万円を握りしめて来てもらう訳ですから、最大限のおもてなしはしたいという思いがあり、料理だけはケチりたくありませんでした。

そのため、「とにかく料理が美味しいところ」で検索した結果がこの式場になったという訳です。案の定料理の評判は非常に良かったのですが、2グレードほど上げているにも関わらず70人でドリンク込み118万円です。1人あたり17,000円弱。

料理が美味しいというのは大事なポイントだと考えていますが、ぼったくり価格で提供する式場も少なくないです。「美味しいけどリーズナブル」な式場は探せば見つかります。


おすすめの外部持ち込みは美容、着付け、小物類

費用の削減に大きく寄与したポイントとして、美容、着付け、小物類の外部持ち込みがあります。

化粧やヘアメイク一式は普段お世話になっている美容師にお願いして特値で実施。安い上に信頼も置けますので、一石二鳥です。美容師であれば着付けも基本的に対応可能なはずです。

小物類はドレスショップでレンタルするとやたら高いです。花冠やカチューシャ、ティアラなどは同じようなものをメルカリなどのオークションサイトで購入。こっちの方がレンタルするより断然安く済みます。


結婚式当日の動画を見返すことなんて無い

そうでない人もいるとは思いますが、大抵の人は結婚式当日に撮影したフル動画を将来見返すなんてことはほとんど無いのではないでしょうか。我々はこの結論に至り、動画の撮影はしないことにしました。これで40万円浮きます。

さすがに何らかの形として思い出に残しておきたいので、写真撮影だけはお願いしました。

また、プロフィールムービーやエンドロールの作成は全部自分たちで行いました。imovieで写真をペタペタ繋ぎ合わせていくだけなので、そんなに難しい作業ではありません。これで20万円ほど浮かせることができました。

ちなみに、ムービー作成で一番時間がかかるのは写真選びです。でもよく考えてみてください。この作業はムービー作りを自分たちでやろうが委託しようが必ず発生する作業です。なので、自分たちでやった方が断然お得なのです。


さいごに

お車代やスピーチ・受付係へのお礼代などを含めると合計で297万円ほどになりましたが、それでも300万円以内に収めることができました。

見栄を張って400〜500万円する結婚式を挙げる知人が周りにいましたが、そんなことをせずとも費用を重点的にかけるポイントや演出さえ工夫すれば、低予算で最高の結婚式を挙げることはできます。

「自分たちで式をビルドアップする時間が無い」と嘆く人がいますが、共働きの我々でも出来ました。「自分たちで結婚式を作り上げたんだ!」という感覚が一段と強くなるので、達成感も半端ないです。

これから結婚式を挙げようとしている方に対して少しでも参考になれば幸いです。

「えっ、えっ!どこで結婚式をしたのか知りたい!」という方は、トップメニューのお問い合わせからご連絡ください。個別にお教え致します。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 
1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします(・ω・)
関連記事

6 件のコメント

ルフィン 様からのコメント... "HAPPY WEDDING!"
もっそさん、ご結婚おめでとうございます♪
今のところ私は残念ながら予定はないのですが、
その時が来たら詳細をお伺いしますのでよろしくお願いします(´∀`*)ウフフ
2017.05.21 21:36 | URL | #2WdbYHDY [edit]
MOMOKO 様からのコメント... ""
結婚式場探し真っ最中の26才(♀)です。
名古屋で挙式披露宴をするので結構お金がかかりそうです…
都内でもそれくらいの費用で立派なお式ができるのですね。
美容代とか、参考にさせてもらいます!!
ちょっとお聞きしたいのですが・・・
私は派遣社員で手取り月15万~18万くらいです。(もちろん賞与なし;;)
婚約者は正社員で手取り月25万、賞与ありです。
でも、その分(といっては厚かましいかもしれませんけど)
朝晩ご飯をつくって、昼はお弁当を作って持たせています。
平日の洗濯掃除は私がやって、土日はたまに一緒にやります。
家事は私が多くやってるし、その外食が減っているので
わたしも家計に貢献していると思ってるんですが・・・
結婚式の費用を彼に6割か7割負担してもらいたいと思うのは
甘えていますか?
率直なご意見をおききしたいです!!
2017.05.22 12:16 | URL | #- [edit]
もっそ 様からのコメント... "*ルフィンさん"
ありがとうございます!
お力になれるなら何でもお教えします♪
お気軽にご相談ください^^
2017.05.22 14:39 | URL | #- [edit]
もっそ 様からのコメント... "*MOMOKOさん"
コメントありがとうございます♪
これは人によって価値観が様々なので一概に「こうだ」とは言えませんが、私の考えを書かせて頂きますね。

まず初めに、家事の量だけを引き出しにするのはフェアではないというのが私の考えです。2人がそれぞれコストを平等に負担すべきだというのが私の考えです。コストとは、金銭面での負担や家事・育児の負担、仕事(における拘束時間)の負担などを総合的に纏めたものです。

MOMOKOさんはご立派だと思いますよ、働いている一方で(近い将来の?)旦那さんの食費軽減に貢献しているのは間違いないですし、きっと旦那さんもかなり助かっていると感じているはずです。ただ、もしですよ?もし、毎月の支出を旦那さんの方が多く負担しているとしたら、その分MOMOKOさんは例えば多少多く家事をすることでサポートするべきかなーとは思います。逆に、もし毎月の支出が2人ともきっちりと割り勘されているとしたら、MOMOKOさんは家事を多くやっている分旦那さんよりもコストを負担している訳ですから、仰るように結婚式の費用負担を旦那さんに多く持たせようと考えるのは自然なことだと思います。

・・・と、ちょっと辛口な感じで持論を展開してしまいましたが、旦那さんよりもお給料が少ない訳ですから、きっちり割り勘というのもなかなか難しいのかもしれません。MOMOKOさんを選んだのは旦那さんですから、そういったバックグラウンドも含めてご結婚を決意されていると思慮致します。このようなことも考えると、決して甘えている訳ではないとは思います。
2017.05.22 14:54 | URL | #- [edit]
MOMOKO 様からのコメント... ""
返信ありがとうございます。
現実的な話、わたしの収入では半々は厳しい、というか多分無理なので、(親からの援助があればよかったのですが、嫁に出すなら金は出さない、婿に来るなら出すというハチャメチャな考えで。)そのぶん家事や準備をすすんでしたり、結婚式で余分な費用はかけないように努めたいと思います。わたしも抑えるところは抑えて、新婚旅行に回せるように頑張ります。
2017.05.22 18:43 | URL | #- [edit]
もっそ 様からのコメント... "*MOMOKOさん"
そのようにされるのであれば旦那さんも不満不平は言わないと思いますし、私も一緒です!
ただ、一生に一度の大イベントなので、あまりケチケチし過ぎると後に後悔するかも?
なので、よく話し合って頂き、最高の結婚式をお迎えください!
結婚式の費用に関してよく考えていらっしゃるので、それで十分だと思います。
何も考えずにやりたいことを一方的に追加し、全額旦那さんに払わせるなんて人も中にはいますからね(^^;
2017.05.23 00:04 | URL | #- [edit]

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/220-40259bfd
該当の記事は見つかりませんでした。