もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

貧困は自己責任、自業自得?(一部を除く)

最近、テレビや雑誌でやたらと日本の貧困が騒がれています。「政府は何をしているんだ」「早く支援の手を差し伸べるべきだ」等といった意見がたくさん並び、正直ウンザリしています。


一部を除き、貧困は自己責任であり自業自得だ、というのが私の持論です。


「一部を除き」という表現をさせてもらったのは、貧困に直面している人全員に非がある訳ではないからです。例えば不慮の事故で稼ぎ頭だった夫を失ったり、生まれた時の環境によって貧困から抜け出せない等というのは気の毒な話であり、責めることは到底できません。

しかし、ほとんどは自己の責任(努力不足、怠慢)によって貧困に陥っているのであり、上記で述べた方々を除いて私は「何を被害者ヅラしやがって」といつも思いながら特集に目を向けています。


自己責任な貧困とは?

日本は資本主義の仕組みを敷いている国です。市場の至る所で競争が展開され、基本的に勝った者が富を手に入れることができるという構造です。


じゃあ勝つためにはどうすればいいのか。


努力です。


私は小さいうちから親に「勉強しないと貧乏な生活を送ることになるぞ〜。昼飯が毎日カップラだけだなんて嫌だろ?おまけにカップラばかり食べてると癌になって早死にするぞ〜」と口酸っぱく言われ続けました。最初は意味が分かりませんでしたが、親の言う通り勉強に励み、学校ではいつも上位の成績を狙うようにしていました。

「大学では必ず留学して英語を磨きなさい」「就職はとにかく大手へ」など、今思うと私を正しい道へ導いてくれた気がしています。親は日本の資本主義と学歴社会についてよく理解し、私が小さいうちからある程度のレールを敷いてくれていた訳です。


貧困に直面している人を見ると、以下のような人が多い印象を受けます。

・学生時代に勉強しなかった
・楽をしたいと思っている
・「今を生きたい」とか言ってる
・計画性の無い子づくりをしている
・仕事は嫌になったらやめればいい
・人を見る目がない人(=離婚する)

このような選択をしている人間が「貧困層をどうにかしろ、支援しろ」と言ってはいけないのです。あなた自身の選択で収入が少なくなっているからです。私に言わせれば、親の責任も大きいです。日本の社会システムを理解し、子どもが小さいうちからある程度のレールに乗せてあげるべきなのです。

繰り返しにはなりますが、貧困には様々な要因があります。ここではあくまでも努力不足で貧困に陥っている人を取り上げています。

567339.jpg


日本はまだまだ学歴社会

「学歴社会の時代は終わった」と騒ぐ人たちを見ることがあります。でもそんなのは間違いで、日本はまだまだ学歴社会です。学歴社会に終わりが来ているのであれば、書類選考で経歴を書かせることはしないでしょう。出身大学だって見る必要がありません。でも実際には思いっきり見ていますし、明らかに評価の対象になっています。

ましてや、学歴が必要無いのなら勉強が好きだという人以外は誰も上の大学を目指したりしません。難易度の高い大学に入らなくても高収入が得られるなら、誰でもそうしますよ。余談ですが、会社側は学力を期待しているのではなく、「頑張って勉強して難関大学に受かることができたこと」を評価しています。

学歴社会は資本主義システムの一環として機能しています。頑張って勉強し、レベルの高い大学に入れた者が評価され、良い職に就く。良い職に就けば富を手に入れることができる。という流れに乗れる可能性が極めて高くなります。

日本のこの学歴社会をいかに生き抜くかは、幼い頃から考えておかなければいけません。好きで勉強している人の方が圧倒的にマイノリティーですが、将来のことを考えると勉強せざるを得ないのです。日本では、高校生までの間に頑張って勉強した人が第一関門を突破できるのです。

中学校までは国民全員が義務教育を受けているので、文句は言えません。そこから先、いかに努力して高校生活以降を送るかです。

575730.jpg


日本の経済的貧困に対する過多な支援

自己責任によって貧困に陥っている人はすぐに行政へ助けを要求する傾向があります。政府のせいにしたり、社会システムのせいにしたりと、見ていると非常に見苦しいです。

生活保護を貰いながらパチンコに行く輩がいますよね。あの人たちを擁護する意見として、「パチンコをやめられないのはギャンブル依存症だから。あの人たちが悪いのではなく、パチンコの経営を許している政府がいけない!」というものがあります。


ふざけるなと言いたい。


パチンコをやりすぎればギャンブル依存症に陥るというのは常識的事項であり、それを知らない人はいないでしょう。そこでいかに理性を利かせ、自分をコントロールするかです。

私はギャンブル依存症なんかになりたくないと思っているので、競馬や競輪を含め、パチンコなどのギャンブルには絶対に手を出さないようにしています。こうして自分を制しているのです。これができない人間がギャンブル依存症になっているのであり、完全に自己責任ですし自業自得です。

にもかかわらず、貧困層に対する支援は個人的に手厚いと思っています。


例えば税金。

我々が当たり前のように払っている所得税ですが、収入に応じて税率が変動するのは既知の通りです。でも私はこの仕組み自体がおかしいとずっと前から感じていました。

学生時代に一生懸命勉強し、有名大学に入り研究を重ね、頑張って就職活動を乗り越えて一流企業に就職し、大きなミスもなく肩書きをつけるようになり、やっとのことで1,000万円プレイヤーになったところで、今度は大量に税金を徴収されるなんて酷すぎる話です。

一体何のために頑張ってきたのかが分からなくなってしまいます。

一方で所得の低い人は少ない税金の徴収で済みます。懐に入る絶対金額はもちろん高所得者の方が多いでしょうが、努力を怠って低所得になっている人が少額の納税で済んでいると思うと正直疑問符がつきます。

私自身まだ中間的な税率でしか納税していないので大きな声では言えませんが、このまま転職せずに働き続ければいずれは多くの税金を収めることになりますので、この基本的な制度には苛立ちを感じています。


支援すべき貧困層は限られている

自己責任によって貧困に陥っている人よりも、そうではなく本当に支援を必要としている人を優先的に経済的な支援をするべきなのです。ただ、この2つの全く異なるカテゴリーに属する人間を見極めるのが非常に難しいのです。

「経済的弱者」と一括りにしてしまうと、自己責任によって貧困に陥っている人も経済的な支援を受けることになり、不平等感が強くなってしまいます。日本政府がこの問題に対してどこまで考えているのかは甚だ疑問ですが、これこそが政府のやるべき仕事ではないでしょうか。

428918.jpg


さいごに

私自身、「大手企業なのに給料が少ない」と今働いている会社に対して嘆くことがありましたが、これも実力のうちだと考えるようにしました。大手企業に就職することはできたけど、給与水準を事前に見極められなかったことや、そもそも今の企業への就職で満足してしまっていた時点で私はまだまだケツが青かったということになります。

30歳手前で年収が500万円台というのは、同じ大学を出た友人と比較すると少なめですが、もちろん社会のシステムや日本政府に対して文句は言いません。これが自分の実力だからです。

人のせいにはできないので、じゃあここからいかに収入を上げるのかという考えが「投資」という答えに結び付いている訳です。

私のこの持論に対する批判があるのは十分承知していますし、貧困に関するこの議論自体が賛否両論あるのはよく理解しているつもりですが、あえて記事にしてみました。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 
1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします(・ω・)
関連記事

4 件のコメント

万蔵 様からのコメント... ""
こんにちは。

貧困問題ですが、自分もおおむね同じような感覚を持っています。

貧困におちいっている人は簡単にまとめる無計画なんだと思います。
とにかく行き当たりばったりで、その場の快楽を求めたりしてますね。

人生は長距離マラソンのようで、初めに無計画に飛ばしすぎても、途中で
ばてるのは明白ですよね…。

自分に合ったペース配分で完走できるよう走ったらいいのにって思います。

2017.05.23 12:46 | URL | #- [edit]
もっそ 様からのコメント... "*万蔵さん"
コメントありがとうございます。

第一に無計画ですよね。そういった人が目立つ気がします。
それこそ、私は計画的にお金を使うようにしてからは貯金が出来るようになりました。
個人の考え方と努力次第なんですよね・・・
2017.05.28 17:20 | URL | #- [edit]
taka 様からのコメント... "はじめまして"
初めまして。同じく同感です。
確かに仕方が無い部分もありますが貧困である人の多くは知識不足といわざるおえません。
それに、一部の代々続くお金持ちのぼんぼん達から税金を沢山取るのはいいのですが、
がんばって勉強して働いてる高所得な人から沢山取ろうという考えも反対です。
生活保護にしても権利を求めすぎてて我慢すると言う考えにかけている気がします。
今まで運用や貯金して資産形成してこなかった政府を責める前に生活保護を受給してる
自分を責めて欲しいですね。よく生活保護者にかかわる仕事をしている友人は歳をとってからの生活保護者は裕福にくらせるため勝ち組だとよくいってます。ほんと何なんでしょうね。
2017.05.28 23:34 | URL | #JalddpaA [edit]
もっそ 様からのコメント... "*takaさん"
コメントありがとうございます。共感頂き心強く思います。
難しいですよね、例えばじゃあ一部のボンボンはどこからが「実力ではない」のか、
そしてどの世代から税金を多く徴収すべきなのか等といった課題が出てきそうです。
元を辿ればボンボンのルーツにあたる人は努力して富を手に入れたでしょうから、
一概に「税金を多く取ります」とは言いづらそうですね。

ただ、努力して富を手に入れた人間から税金を搾取するのは反対です。
もっと他に手立てが無いものか、日本政府には考えてもらいたいです。
不公平感が漂う以上、黙っていられないですよね。
2017.05.29 22:15 | URL | #- [edit]

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/221-fd1c61ee
該当の記事は見つかりませんでした。