もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

サカイ引越しセンターが引越し費用を大幅値引き!元値はぼったくり価格

4月に異動で私が都内勤務となり、夫婦ともに地方に住む理由が無くなったため、来週末に引越しをすることにしています。引越しはサカイ引越しセンターを利用することになりましたが、かなり強気の価格ネゴを行ないました。

結論としてはタイトルにある通りで、サカイ引越しセンターは我が家の引越しにかかる費用を最終的に大きく値引きしてくれました。営業マンがよく頑張ってくれたと思う一方で、最初に提示された見積もりはぼったくりも良いところの超高額な内容でした。


サカイの対応は丁寧、見積もりは訪問形式

サカイ引越しセンターの電話対応は至って丁寧で、営業マン不在時の取り継ぎもしっかりしていました。一括サイトで引越し費用の相場を確認したのち、サカイ引越センターのホームページから直接見積もりを依頼。5分後に電話がかかって来て早速営業マンの訪問による見積もりを実施させてくださいとのことでした。

当然と言えば当然ですが、訪問の日時はこちらの都合に極力合わせてくれます。部屋の中を5分ぐらい一緒に回りながら荷物の量を確認した後、営業マンが手持ちのiPad的なパネルで10分ぐらい計算も交え見積書をその場で作成します。

営業マンが自身の鞄を我が家の床の上に置こうとした際には、ちゃんと持ち出しのタオルを敷いてから置くようにしていましたし、印象は良かったです。さすがにそこまでする必要は無いと思ったので「結構ですよ」と声掛けしましたが。


最初の見積額はあまりにも高額でぼったくり

私が事前にネットで確認した限りでは、2人家族が一般的な家電製品の量とダンボール20個程度を約50km移動することによってかかる費用は5〜6万円程度でした。

そしていざ、最初に出てきた見積額はなんと13万円!

13万円ですよ、13万円。

んな訳あるかっ!という雰囲気を最大限に醸し出したしかめっ面で見積書を睨んでいたら、「今回は特別にお値引きをさせて頂き、11万円でいかがでしょうか!」と営業マンが仕掛けてきます。

レヴォーグの購入時にハードネゴシエーションを経験した私としては、これは完全に決まり切った営業マンの売り込み手法だとすぐに見破ることができました。そして、まだまだ下げられるなと確信したのです。


結果的に見積額は半額に

この交渉が新婚旅行の直前だったこともあり、あまり時間をかけたくなかったので、「事前のリサーチでは相場が4〜5万円(少し余裕を見ました)だと認識しています。こんな内容ではすぐに他の引越し業者に見積もりを出してもらいます」と単刀直入に話をしたところ、営業マンが突然上司へ連絡を取り始めました。

すっごく小声で申し訳なさそうに上司と話をしているので、きっと怒られてるんだろうなーと思いかわいそうになりましたが、お金に絡むことに私は徹底的に厳しいです。


返ってきた返事は、エアコンの取り外し&取り付けを含めて6.5万円でした。


最初の13万円は何だったんですか?消費者をバカにしてるんですか?何も知らないと思って舐めてるんですか?と言ってやりたかったですが、そこは冷静になってその場を終わらせました。

結果的に最初の提示額の半額にまで費用を下げることができた訳ですが、欲を言えば6万円は切りたかったです。でも対応が丁寧でブランド力、信頼力もあるサカイ引越しセンターを使って6.5万円なので、特に不満は無いです。

サカイ引越しセンターを使って引越しを検討している人の役に立てれば幸いです。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 
1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします(・ω・)
関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/231-8b2648fd
該当の記事は見つかりませんでした。