もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

買収で発生する"のれん"で変わる利益の見方

個人投資家のみなさんもサラリーマンのみなさんもお疲れ様です!

投資の勉強に少々支障が出始めているので、
ブログの更新頻度を少し下げようと思っています笑

さて、本当に今更感が半端じゃないのですが、恥ずかしながら財務諸表の見方を勉強中です。
今までの人生、何だかんだで財務諸表を見ずとも生活して来れましたが、
投資を始める以上、さすがにこれを無視する訳にはいきません。

こうして基本中の基本を勉強している訳ですが、備忘録としても使えるよう、
今日はのれんについて記事を書いてみようと思います。

長文だとかなりスペース取っちゃうんで、
これからは"続きを読む"機能を活用させて頂きます。笑


◆そもそも"のれん"とは?

のれんとは、無形固定資産の1つであり、目には見えない会社の価値を指します。
具体的には、例えばブランド力やノウハウ、顧客基盤などがこれにあたります。

ちなみに他の無形固定資産の代表としては、特許権や商標権、ソフトウェアなどがあります。
姿形はありませんが、経済的なメリットをもたらすものになります。

のれんは基本的に貸借対照表に計上されません。
これは、のれんを客観的に金額換算することが難しいからです。

但し、会社を買収する際は、その会社の純資産にのれんの金額換算価値を
加えた形で最終的な価値を評価し、買収金額を決定します。

のれんの処理方法については、実は日本と国際会計基準とで差があり、
それぞれどう処理するかが異なります。

日本では、のれんの価値を20年以内に償却することが求められており、
建物や設備などの減価償却費と同じような扱いで毎期コストとして計上する必要があります。
但し国際会計基準では、のれんが毎年償却されるべきものではないとの考えから、
毎期償却処理する必要が無いと定めています。

よって、国際会計基準を採用している企業においては、営業利益や経常利益に
のれんのコストが計上されなくなるため、これらの数字がより実力に近い数字として
公表されることになるのです。


◆のれんを除いた企業の"実力"を測る方法

例えば経常利益が1,000億円で、のれんを毎期償却している会社を例に挙げると、
この1,000億円という経常利益はのれん償却費を除いた後の数字となっているため、
その会社の実力がいまいち正確に測れていないとも言えるのです。

のれん償却費が実質的にコストではないというのがポイントです。
そのため、仮にのれん償却費が300億円だった場合、この会社の実力というのは
1,000億円+300億円=1,300億円と捉えることが出来ます。

ここからざっくりと純利益を算出してあげれば、
1株あたりの純利益(EPS)が増えることは想像しやすいかと思います。
EPSの実力値が見えると、その会社の株価が実際どれほど割安/割高なのかを
改めて知ることが出来るようになります。

結構雑な説明になってしまいましたが、このようにしてのれんを見ると
また少し視点が変わってきそうですね。
決算書を見る際に意識してみようと思いました。



人気ブログランキングへ
1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします(・ω・)

関連記事

4 件のコメント

MM 様からのコメント... ""
もっそさん

こんにちは。
僕もいつか「のれん」についてしっかり勉強しようと思っていたのですが、今回の記事でそれを思い出しました。

のれんはコスト計上できるのですね。

ここは詳しくなりたいところなので、自分も勉強してみようと思います。

きっかけを有難うございます!
2016.03.24 11:43 | URL | #- [edit]
もっそ 様からのコメント... "Re: タイトルなし"
*MMさん
コメントありがとうございます^^
そうだったんですね、きっかけを与えられたみたいで良かったです!
のれんはよく分からないですよね・・
私もまだ30%ぐらいしか多分理解出来てないです笑
2016.03.24 21:45 | URL | #- [edit]
赤木 様からのコメント... ""
いやぁ毎回凄く濃い記事を書かれていて感心するばかりです。
私も見習わないと。。。。

そして勉強になります
これからも更新楽しみにしてます!
2016.03.25 23:29 | URL | #wLMIWoss [edit]
もっそ 様からのコメント... "Re: タイトルなし"
*赤木さん
ありがとうございます!!
そう言っていただけるとモチベーションがぐーんと上がります!
これからも精進して参ります!
2016.03.26 23:51 | URL | #- [edit]

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/24-bb38b021
該当の記事は見つかりませんでした。