もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

すき家で食べる牛丼に悩んだら、コスパを考えて注文してみる

我が家では、夫婦のどちらかにアフター5の予定が入ってしまった場合、基本的に各々外食で済ませることが多いです。外食と言っても、スーパーでお惣菜を買って家で食べるか、その辺のうどん屋か牛丼屋でサラッと食べて来るかです。

忙しい月だとこの外食費用が増えてしまい、結果的に食費の増額に繋がってしまうんですね。特に3月や9月の決算月に加え、予算を立案する12月なんかはこの現象に陥り易くなります。

健康面を考えてなるべく控えるようにはしていますが、たまに外食の日が来ると私は牛丼を食べに行くことがあります。牛丼は結構好きで、社会人1〜2年目の週末は狂ったように必ず牛丼を食べてました。実はこれで体を壊してしまったんですけどね笑

複数ある牛丼屋の中でも、個人的な第1位はすき家です。次に松屋、東京チカラめしと続きます。吉野家にはあまり行きませんが、キムチ牛丼が食べたくなったら行くようにしています。

736820.jpg


牛丼のメニューに迷ったらコスパを考えてみる

どうでも良い情報かもしれませんが、私はすき家の「高菜明太マヨ牛丼」が大好きです。あれ本当に美味しいんですよ。七味唐辛子をたっぷりかけて辛子明太子風にし、醤油をちょっとだけ垂らすのが我流です。

でも、たまには違うものをと考えることがあります。ただ、メニューを広げてみてもどうしても視線は高菜明太マヨ牛丼に行ってしまいがち。何にしようかな〜と迷ってしまいます。

そんな時、コスパ比較が大好きな私は原価が高そうな牛丼はどれだろうと考えました。

すき家の牛丼並盛りは350円。そして定番メニューのトッピングは基本的に120円で、とろ〜り3種のチーズだけは140円です。

一見、140円かかる「とろ〜り3種のチーズ牛丼」が一番コスパが良いのでは?と思ってしまいますが、同じようなミックスチーズはスーパーで200g入りを300円で買うことができます。感覚ではありますが、牛丼に乗っているのは20g程度でしょうか。となると、30円分です。140円の3割以下です。

120円のトッピングのうち、ねぎとたまごを使った「ねぎ玉牛丼」の単価が高そうです。でも冷静に考えてみると、スーパーでたまごを買うと10個入りパックで200円ちょっとですよね。つまり、たまご1個を20円程度で買うことができます。ねぎも同様に10〜20円分に過ぎません。

「おろしぽん酢牛丼」と「かつおぶしオクラ牛丼」は明らかに原価が安そうです。

となると・・・


高菜明太マヨ牛丼!


乗っかっている明太マヨは明らかにチューブ品ですが、そもそも明太子の単価が高いです。私が知っている安いチューブ明太マヨだと、300gで450円程度。おそらく牛丼に乗っているのは20g程度なので、大体30円分でしょうか。

これに高菜が加わります。高菜はスーパーで150g入りを安ければ100円程度で購入可能です。明太マヨの倍ぐらいは牛丼に乗っている印象があるので、40gとしましょうか。そうすると30円弱ぐらいですね。合算すると、トッピング代120円に対して60円近い価値があるのではないでしょうか。

結局高菜明太マヨ牛丼に行き着いてしまうんですね〜笑


コスパ比較するも、数十円の差しかない世界

色々と書きましたが、コスパを比較したところで結局は数十円の差しか生まれません笑。コスパ比較が半ば趣味になりつつある私だからこそ楽しく考えることができますが、やはり食べたい物を食べるのが一番!(今までの説明は何だったのか←)

サラリーマンをやってると、ご飯を食べる時間が幸せの大半を占めますからね〜。食べたい物を我慢して食べないのがかなりストレスになることも。

ちなみに紅生姜が好きなら、ノーマルな牛丼もコスパは良いです。言わずもがな、トッピングとなる紅生姜はタダですからね。紅生姜と七味に醤油を一垂らしというのもオススメです。また、50円でたまご単品を追加するのもアリです。ねぎ玉牛丼のことを考えると、ねぎだけで70円分ってことですもんね。たまごだけを頼んだ方がコスパは良いでしょう。

何だかくだらない記事になってしまいましたが、こんなことを考えながらすき家のメニューを眺めることがある私です笑


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 
1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします(・ω・)
関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/241-d4352e65
該当の記事は見つかりませんでした。