もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

スタバのポイント制度があまりお得だと感じない理由

スターバックスことスタバがポイント制度の導入を発表しましたね。すでにアメリカでは導入されているみたいですが、日本では本日9/20からスタートとなります。

ネット上では各メディアがこぞって取り上げていますが、本当にそこまで注目されるほどのメリットがあるのでしょうか。あまりスタバに行かない私(年に2〜3回)にとってはどうもお得だと感じることができません。その理由を書いていきますね。

44375013f98eab55892e75f7090a6096_s.jpg


スタバのポイント制度をかんたんにご紹介

概要は以下の通りです。

まず、Webにスターバックスカードを登録します。

登録した上記カードで買い物をする際、50円(税抜)ごとに1 Starが付与されます。

最初はGreen Starを貯めていくみたいです。Green Starを250 Star貯めると、その後1年間はGold Starが貯まるようになります。ちなみにこの時点でGreen Starはゼロになるみたいですよ。

Gold Starを150 Star貯めると、「Reward eTicket」1枚と交換することができます。このReward eTicketを入手すると、ドリンクやフード、コーヒー豆などの販売商品のいずれか1品と交換できるみたいですが、交換時の上限金額は700円(税抜)までです。

その他、新商品の先行購入やオンラインストアでの買い物、コーヒーセミナーの先行予約などといった特典が無料でつくみたいです。また、2杯目のドリップコーヒー価格を今まで通り100円で維持できます。言い方を換えると、ポイント制度に登録しないと2杯目のおかわりが150円に値上げされるみたいです。


還元率と、そこに辿り着くためには・・

さて、ちょっとお金の話をしましょう。

まずはじめに、Green Starを250貯めないといけないみたいです。1 Star貯めるのに50円(税抜)の買い物が必要なので、250 Star貯めるには合計で12,500円(税抜)の買い物が必要ですね。スタバに12,500円ですか、なるほど。

12,500円払うと今度はGold Starが貯まるようになります。最初の特典を受け取れるのは150 Gold Starを貯めてからですので、さらに7,500円(税抜)の買い物が必要です。ここまで合計で20,000円(税抜)使ってます。

やっとの思いで入手したReward eTicket。上限700円分(税抜)の商品1つと交換することができます。コーヒー豆って700円以内で買えるものなのかな?面倒なので私は何ちゃらフラペチーノのグランデサイズで妥協しちゃいそうです。

ここで還元率を計算してみたいと思います。


ギフト券700円÷20,000円(利用額)=3.5%


思ったほど悪くないですね。クレカの還元率は良くても2%なので、それと比較するとだいぶお得です。また、Gold Starをため始めてから1年以内に無事150 Star貯めれば、さらにもう1年間Gold Satrを貯めることができ、150 Star貯まればまたReward eTicketが入手できます。そして以後同様です。

つまり、2回目のReward eTicketを入手した時点での還元率はこうなります。


ギフト券1,400円÷27,500円(利用額)=5.1%


ということで、使えば使うほど還元率が上がっていくという仕組みなんですね。


スタバによく行く人には嬉しい制度か

でもこれはスタバに通いまくってる人には嬉しい話であって、あまりスタバに行かないという人にはハードルが高い印象があります。だって20,000円ですよ?1回のスタバで仮に500円の買い物をしたとして、合計で40回通わないと700円分のReward eTicketが手に入らないのですよ?

また、つい先ほど呟いたように、「何ちゃらフラペチーノで良いや」と言って私みたいにReward eTicketを使って約500円分の商品と交換する人が多いのではないでしょうか。そうすると還元率は実質2.5%といまいちな数字になります。

そして何と言っても一番の落とし穴はポイントの有効期限です。Green Star及びGold Starは、有効期限が共にたったの1年間です。例えばGreen Starを1年間の間に250貯めることができなければ、Starはゼロにリセットされ、また一から貯めないといけません。Gold Starも然りです。

ということは、250 Green Starを1年間で貯めないといけないので、1年間で12,500円(税抜)分の買い物をする必要があります。1回で500円の買い物をするとして、1年間に25回、つまり月に2回以上通うような人でないとポイントを最後まで貯めるのは難しそうです。

以上から、スタバに毎月2回以上通うようなヘビーユーザーには嬉しい制度かもしれませんが、元々スタバにはあまり行かないという人がわざわざ加入してポイントを貯めるために通うにはあまりにもお金がかかり過ぎるのでお勧めできない、というのが個人的な見解です。

いつも言っていますが、「お得」というのは、普段からお金を払って利用している物・サービスに対して何らかの還元が発生するからお得なのであって、無理やり新たに資金を投じて特典を受けるのは必ずしもお得だとは言えないということを忘れてはなりませんね・・


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 
応援よろしくお願いします♪
関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/253-0f201227
該当の記事は見つかりませんでした。