もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

そこまで簡単じゃない?簡単に少額投資ができない理由とは

「少額からの投資も可能」


このフレーズ、最近は特にあちらこちらで目にするようになりました。

これは、投資の知識が無い若しくは投資を始めたくても資金の問題でなかなか始められないような人々に投資をさせようという考えから発信されているのは言うまでもありません。投資をする人が増えれば証券会社の懐に入る手数料収入が増えるので、株式市場が全体的に上がり始めた昨年頃からやたらとこうした売り文句を聞くようになった気がします。

投資を始めたくても私のように軍資金が少ない人には一見ありがたい話ですが、いざやってみると少額投資で利益を上げることがかなり大変だということに気付きます。だからなかなか投資に踏み切れないという人が依然として多いのではないでしょうか。

428781f4f4bd212233c681644a49c6a6_s.jpg


少額投資のコスパを考えてみる

一言で言えば、少額投資はコスパが悪いです。

軍資金が無い私は、投資信託をやってみたり(現に一部インデックスファンドの積立てを続けています)、ETFを買ってみたり、S株で個別株を買ったりと、基本的に少額投資を行なっています。

株価が1,000円程度の株式であれば100株ぐらいは難無く買えますが、そのあとが問題。いわゆる買い増しという行為が非常に取りづらくなります。銘柄の分散をしようとすると、1つの銘柄にそれ以上お金を使えなくなってしまうのです。そのため、今はS株で20〜30株ずつといった感じで少しずつ取引しています。

少額投資とは言えど、やるからには利益を上げたいと思うのは当然でしょう。でも、投資の基本を勉強する時間や銘柄を検索する時間、銘柄を分析する時間などを考えると、勝ち取った利益が少な過ぎて割に合わないことに気が付きます。

これら銘柄検索や銘柄分析にかかる時間は人それぞれなので、正確に割り出してコスパを数値化するのは非常に難しいのですが、少なくとも少額投資をする人は基本的に投資歴の浅い人だと思っていますので、こうした作業にかける時間は膨大だということは容易に想像できるかと思います。

時間をかけて一生懸命調べ上げたのに、例えば同じ100円の上昇でも20株持っているのと100株持っているとでは懐に入る金額は大きく変わってきます。投資判断自体は当たっているのに、資金が無いというだけで何だか損した気分になります。

少額投資ならすごく手軽に投資を始めることができるといったような宣伝文句をよく見ますが、投資はそんな片手間でできるようなものではないと断言します。


少額投資は融通が利かないこともしばしば

例えばSBI証券のS株であれば、手数料が約定代金の0.5%です。これは結構高いですよ。

株価1,000円の銘柄を普通に100株買うと手数料は150円。一方、S株で買うと500円も取られてしまうのです。もちろんS株で100株買うなんてことは絶対にしないのですが、20株を5回に分けて買っても結局合計で500円かかります。

また、約定のタイミングは前場と後場の寄り付き時のみなので、自分の好きなタイミングで取引できないのはなかなか痛いです。

投資信託はノーロードが増えていますし、インデックスファンドなら信託報酬料もかなり安く抑えられていますが、一方で数千円やそれ以下の水準で少額投資をするには基本的に積み立て設定をする必要があります。毎月決まった日に一定額を投資するので、これまた自分の好きなタイミングで投資することができないのはデメリットです。


軍資金が少ないが為に気になる資産増減

無理をして拠出した軍資金で買った金融商品が毎日値を変えて上下します。私もまだ抜け出せていませんが、毎日スマホの株式取引アプリで自分の評価資産をチェックしては落胆する日々が続くと、精神的に参ってしまいそうになります。

取引金額が大きければ大きいほどそのインパクトも大きいので資産の増減が気になるところですが、私のような貧乏サラリーマンは少額の損失すら結構な痛手になるので余計気になってしまいます。

逆に、ちょっと上がると単純にすごく嬉しくなるんですけどね。でも結局そこで「ハッ!」となって「あれだけ時間を費やしたのにこれしか上がらんのか・・」と、この記事の冒頭部分に戻ってはループを繰り返すことになるのです。


投資がしたいならまずは貯蓄すべし

これに限ると思うのです。

目には見えない「時間」という費用を考えると、やはり少額投資はあまりにもコスパが悪いというのが私の印象です。何もせずただ貯金をした方が自由に使える時間があって生活にゆとりが出るかもしれません。投資が半ば趣味になっているなら話は別ですけどね!

まずは貯蓄してある程度のお金を積んでから挑んだ方がコスパが良いですし、高い手数料を取られずとも複数銘柄もしくは複数回に分けた分散投資ができるようになります。

私は投資が半ば趣味みたいなものになりつつあるので、貯金をしながら引き続き少額投資を通して経験を積んでいきます。この少額投資での取引は、将来ある程度の軍資金を準備できた時のための練習だと思ってやっています。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 
応援よろしくお願いします♪
関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/256-14128503
該当の記事は見つかりませんでした。