もっそり投資

貧乏サラリーマン投資家が、世の中のオカシなことや資産運用に関する話を提供します。
MENU

新入社員が引っかかりがちな生命保険の勧誘は慎重に対応すべし

社会人になってもうすぐ7年が経ちますが、私は今まで保険レディーから逃れ続けてきました。以前の職場に来ていたのは50代のおばちゃんだったので別に何の葛藤も無く断り続けることが出来ましたが、都内勤務になってからは若くて結構かわいい子が担当なのでほんの少し断り辛さが増しています。

・・・ん?w

さて、この4月から社会人生活をスタートさせる大学卒業生がたくさんいることでしょうが、入社後の生命保険セールスには注意した方が良いですよ。

d69901f98c7e0ca4e5be98bd05c561bb_s.jpg


周りに流されるな!生命保険って本当に必要?と考えてみる

私の同期はほとんどが保険レディーの餌食になっていました。社会人になって自分の力でお金を稼ぐようになり、「将来に備えてとりあえず生命保険に入っておこう」「加入が早ければ早いほど掛け金も少なくなる」といった理由でほとんどが加入しちゃいました。

保障内容もよく分からず、言われるがままに契約してしまう人も少なくないでしょう。のちにお金の教養が身についた時に「しまった!」と思っても時すでに遅しです。自分で一通り勉強すれば(まずはちょっと調べるだけでも十分)、生命保険を含め各種保険のほとんどが必要無いということに気が付きます。


生命保険は一定の条件に当てはまる場合を除き「不要」だと私は考えています。


(1) 子どもがいる 且つ (2) 共働きではない


一定の条件とはズバリこの2点です。ちょっと極端かもしれませんが、この2点に当てはまる場合は生命保険への加入を検討しても良い、逆に当てはまらない場合は生命保険に入る必要なんて無いと思っています。強いてもう1点追加するなら、


(3) 金融資産がほとんど無い(貯金が無い)


です。

生命保険に加入する目的を改めて思い出して頂きたい。生命保険に加入するのは、自分の身に万が一のことが起きた際に、残された家族が生活できなくなってしまうという最悪の状況を回避する為です。

ということは、例えば夫が事故で亡くなり、子どもを抱えた専業主婦である妻が職にありつくまでの生活費を工面するのに生命保険は必要かもしれません。また、全然貯蓄ができていない家庭であれば似たような状況になるでしょう。一方で、子どもがいなければ残された配偶者が職にありつくまでであれば貯金で暮らしていけるでしょう。

余談ですが、医療保険は自分の身に万が一のことが起きた際に、自分自身で医療費を支払えなくなってしまうリスクをカバーするためのものですよね?保険とは、自身や家族の支払い能力だけでは対応しきれない程の大きな費用が発生する事態に備えるためのものです。この基本をしっかりと把握すべきです。


保険への加入は投資脳を使って検討する

調べもせずすぐに保険レディーと契約をしてしまう人たちは、特に上記 (3) を無視しがちだと感じています。少なくとも私が勤めている会社の人たちはそうです。仮にも東証一部上場の大手メーカーで給料だって決して悪くはないのに、みんな当然の如く次々と生命保険の契約をしていくのです。

何も考えずにハンコを押した先輩から「お前もとりあえず保険には入っておけ」とでも言われているのでしょうか。

銘柄を選んで投資する際、投資家は必ずリスクについて考えます。同じ感覚で「投資脳」を使って保険への加入を検討してみると、保険商品のリスクがいかに高いかがよく分かりますよ。人によっては異常に高いリスクを無駄に取ることになります。

この手の話は医療保険で説明した方が分かりやすいので、別途記事を書いてみようと思います。


これから新入社員となる諸君!

昼休みにオフィスのロビーやエレベーターホールで待ち伏せしている保険レディーのハニートラップにはくれぐれも引っかからないようにしましょう。一度断り、持ち帰り、自分でしっかりと調べた上で結論を出すようにしましょう。その場で商談に持ち込まれたら多分逃げられませんよ!


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 
応援よろしくお願いします!
関連記事

2 件のコメント

クロスパール 様からのコメント... ""
保険の声かけ営業は最初は若くてかわいい子を前面に出してきますよね。あれって明らかに男性をターゲットにしているのでしょう。
先日妻の職場でも同じような感じで保険の勧誘があったのですが、話だけでも聞かせてくださいというと面談当日はおばちゃんが出てきておばちゃんだけがしゃべっていました^^;

新入社員だとおばちゃんの勢いに負けて保険に加入する人は多そうだなと思いました。
保険って普通に考えたら入るだけ損なわけなんですけど知識がなかったりするとコロッと騙されちゃいますから注意ですね。
ブログの内容のポイントとあとは保険加入の前に高額医療費制度について説明しないところは加入しない方がいいと思います。
2018.02.16 19:00 | URL | #- [edit]
もっそ 様からのコメント... "*クロスパールさん"
高額医療費制度はまさに医療保険の記事で話題に挙げようと思っていました。これを知らない人が多すぎますよね。一方で、それを良いことに将来の不安を煽る形での保険営業にはあまり良い印象を抱けません。

正しいお金の教養って大事ですよね。改めて思います。
2018.02.16 22:24 | URL | #- [edit]

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/267-515f7793
該当の記事は見つかりませんでした。