もっそり投資

異業種へ転職したサラリーマン投資家が、資産運用や世の中のオカシなことについて綴ります
MENU

個別銘柄のポジを少し減らしました

先週は月曜日から2日間に渡って日経平均が大幅に落ち込み、水曜日に一度反動して跳ね上がるかと思いきや、後場から急速に落ち込み始め、結局火曜日の終値とほぼ同じ水準で15時を迎えましたね。翌木曜日は少々反動があって上昇しましたが、金曜日には再び下落して21,500円を割り込む結果に。

私はというと、ここ最近本命銘柄として少しずつ買い集めていたMCJ(6670)を230株中200株売却しました。こんな状況なので、ポジを少なくしておこうという単純な狙いです。他の銘柄が軒並み下落する中、この銘柄だけは直近の好決算により上昇を続けていました。また、含み益が6年分の配当金を超えていたというのも理由の1つです。

25万円ほどの資金で約20%の利回りに相当する4.5万円の利益を得たので上出来だと思っています。

一方、今この瞬間が果たして押し目に当たるのか、それとも下降トレンドの入り口になるのかは正直分かりません。先週頭にはあまり動いていなかった為替レートも今や1ドル108円台まで円高が進んでいます。こうなると製造業を中心に今後の企業業績に陰りが出てきます。

私なんかはそれこそ販売予算の作成業務をしている人間なのですが、おそらくどの企業も110〜115円で2018年度の予算レートを設定しているはずですから、このままでは向こう1年間の業績予想値と実績に乖離が生じてしまいます。それぐらいのことは投資家のみなさんも分かっているのでしょうが。

そのため、積極的に資金を投じづらいのが本音です。

一方、以前から買いたいと思っていた銘柄を少しだけですが数十株ずつ購入しました。いくらこんな状況だとはいえ、業績の良い銘柄はゆっくりで良いから少しずつ伸びて欲しいという願望を大いに抱いてポジはいくらか残しておきます。MCJも残り30株となってしまいましたが、今後の状況を見ながら再度買い増しする可能性大です。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 
応援よろしくお願いします!

関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/270-43d2bd69
該当の記事は見つかりませんでした。