もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。現在転職活動中。
MENU

何も変わらない働き方 相変わらず抱かざるを得ない有給休暇取得時の謎の罪悪感

休日配置に関してはプチブラックな東証一部上場企業に勤めているので、4月29日は本来出勤日。5月1日&2日と合わせて計3日間の有給を使い、今年のゴールデンウィークは勇気を振り絞って9連休にしました。

会社では毎年、ゴールデンウィークとお盆の前になると部署全員の名前と約2週間分のカレンダーが一緒になった用紙が回覧され、そこに各々が自分の休む日を記入していきます。最終的にこの用紙はみんなが見えるところに貼り出され、お互いのスケジュールを確認し合うのに使われます。

回覧はいつも下っ端から。今年30歳になる私ですが、これでも現在の部署にいる総合職では一番若く、他は30代半ばに集中しているのです。隣りに座っているアシスタントと相談し、お互い有給を3日分使って9連休にすることで合意し、次の担当へと回覧を回したのです。

個人的には2018年に入ってからの有給使用が通院日の1日だけで、且つ休日出勤が3日ほどあったので、このチャンスに纏めて休みたいな〜という単純な思いがありました。でもこのスケジュール表、結局痛い目に逢うのです。

スケジュール表がいざ壁に貼り出されたのを確認してみると、10名強いる部署のうち管理職の2人と我々2人のみが9連休で、他の部員は基本的に3連休→2日間出勤→4連休とのこと。


みんな仕事好きだね〜


こういう時こそ先輩方に率先して有給を取って頂きたい。でないと休みづらくて仕方がないですよ。それに、スケジュール表の回覧で何だか恥をかくことになってしまいました。

挙げ句の果てに、本日の午後から会社の携帯が何だか騒がしくメールを受信しているな〜と思って仕方なく覗いてみると、一緒に9連休を取っているはずのアシスタントがなぜか出社してメールを打ちまくっているではありませんか!


なぜ!?

これは立派な裏切り行為だゾ!


出社したかどうかは定かじゃないですが、仕事が大好きな部長補佐も社用パソコンから何通か急ぎでもないメールを発信していましたし、会社に出ていないことに対して罪悪感を抱かずにはいられない状況になってしまいました。

でも良いんです。

どうせ転職するんだから、有給を余らせてしまうのは実に勿体無い。辞職前はきっと休ませてもらえてもせいぜい1週間程度でしょうから、今のうちに消化しておきたいですし、あと数ヶ月もすれば今の会社にいる人たちとは関係を断てる・・はず。

にしても以前からずっと思っているのですが、有給休暇って社員の権利なのに、なぜか休みを取る前には「申し訳ありませんがお休みを頂きます」と謝らないといけないし、取った後はお土産を献上しながら「ありがとうございました」となぜかお礼を言わないといけないあの風潮、どうにかなりませんかね?これって昔からある古い会社でだけ起きているのかな?

最近嫁が異動した先の中途採用者が多い部署ではこんな風潮はなく、かなり適当に休みが取れるみたいなので、会社によって全然違うものなんだな〜と改めて感じた次第です。

日本の会社って面倒だな〜


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 
応援よろしくお願いします!

関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/277-b7b0a07a
該当の記事は見つかりませんでした。