もっそり投資

異業種へ転職したサラリーマン投資家が、資産運用や世の中のオカシなことについて綴ります
MENU

楽天証券のロボ・アドバイザー 楽ラップを始めて1週間が経った結果

忙しくてまともに個別株を選定している時間が無い!ということで、以前から気にはなっていたロボ・アドバイザーに軽い気持ちで手を出してみることにしました。クドくて長ったらしい記事になるのは嫌なので、「ロボ・アドバイザーとは何ぞや」という話はここでは控えます。

最近までは、AIが投資するって何だか胡散臭いなーと食わず嫌いな状態が続いていましたが、色々調べてみると結構良いパフォーマンスを叩き出しているみたいですね。

SBI証券にはWealthNaviとTHEOの2つがあり、楽天証券には楽ラップがありますが、どちらのロボ・アドバイザーもそれなりの実績を出していることから、ここはあまり拘ることなく軽い気持ちで選ぼうと考え、個人的に前々からインターフェイスや使い勝手が良いと思っていた楽天証券の楽ラップに申し込むことにしました。

楽ラップを始めるには最低資金10万円が必要です。投資する金額を10万円から自由に設定出来るのですが、私は迷わず最低の10万円にしました。

楽ラップを含め、ロボ・アドバイザー投資でおそらく一番楽しいのは、自分がどのような資産分配で投資をお任せするかを選ぶ瞬間です。選んでしまえば後は積立しながら放置するだけですので、始める前のこの設定をしている瞬間が一番ワクワクすること間違いなしです。

楽ラップには9種類の運用コースがあり、それぞれリスクレベルによって段階が変わります。複数の質問からなる無料診断で最適なコースが自動的に選択されるのですが、診断後に自分で変更することも可能ですし、申し込み後も年間12回までは変更可能です。

私は株式の投資比率を上げたかったので、無料診断では「中立」コースを勧められましたが、リスクレベルを1段階引き上げて「やや攻め」のコースにしました。

申し込んでから1週間が経った現在の運用状況は以下の通りです。

スクリーンショット 2018-05-17

早速1%のプラスです。
資産配分と配分比率は次の通りです。

スクリーンショット 2018-05-171

53.8%が株式で組まれています。他には外国債券33.4%で、残りは細々と。自分で比率を個別に設定することはできず、あらかじめ準備されている複数のコースから運用商品を決めます。もう少し株式比率を高めても良いかなというのが本音ですが、もう少し市場の様子を見てから動こうと思います。

なお、楽ラップではリバランスを自動的に実施してくれるみたいですよ。手数料は年率約1%です。

以下は選択肢したコースの説明。

スクリーンショット 2018-05-172


REITを外したいのですが、外すことができませんでした。やはり商品(コース)の中に元々組み込まれてしまっているので、REITのみを個別に外すことができません。まあ、これがやりたいなら自分で投資信託を運用しなさいということになるのか。

楽ラップではこのまま入金せずに10万円分のみをひたすら運用させることももちろん出来るのですが、私は毎月1万円ずつ積み立ててみようと思います。

今後も不定期に状況を報告しますね。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 
応援よろしくお願いします!

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/279-af15d736
該当の記事は見つかりませんでした。