もっそり投資

貧乏サラリーマン投資家が、世の中のオカシなことや資産運用に関する話を提供します。
MENU

ホリエモンこと堀江貴文氏の著書「自分のことだけ考える。」をレビュー

久々に使うことになりました、「BOOKレビュー」カテゴリ。

最近ちょっとペースを上げてまた本を読むようになったのですが、本日はホリエモンこと堀江貴文氏が買いた「自分のことだけ考える。〜無駄なものにふりまわされないメンタル術〜」という本を簡単にご紹介したいと思います。

個人的には安心感を抱ける・元気になれる本でした。

(146)自分のことだけ考える。: 無駄なものにふりまわされないメンタル術 (ポプラ新書)

新品価格
¥864から
(2018/5/21 15:00時点)



根本的な考え方を改めてくれる

本書は49のセクションに分けられています。セクションごとに「○○であれ」的な導入があり、3ページ程度の説明書きがされています。

例えば、「人の目を気にするな」「嫉妬したら負け」「炎上を恐るな」といった具合です。それぞれ、なぜ人の目を気にしちゃいけないのか、なぜ嫉妬したら負けなのか、なぜ炎上すべきなのか、などについて補足がされています。

個人的グッと来たのは、秋元康氏がプロデュースするAKB48が世に送り出した爆発的大ヒットソング「恋するフォーチュンクッキー」に関する話です。

この曲はゆったりとしたテンポに簡単なダンスが組み合わさったことによって老若男女問わず日本で大流行し、YouTubeでは「踊ってみた」動画が出回り、さらに結婚式などの余興としても大人気のナンバーとなりました。

こういう時、「ミーハーな日本人がまたくだらないことをやってるよ」と考えてしまうのが私の性格なのですが、ホリエモンはそう考えるなと釘を刺します。マインドを入れ替え、「なぜあそこまで流行っているのだろう?」と考えることによって、見えていなかった作者の戦略が見えるようになるだけでなく、それが自分の今後のスキルやビジネスチャンスに大いに生かされる時が来るかもしれない、と。

ちなみに、秋元氏は元々この曲がSNS上の拡散によって大々的に売れることを想定していたとか。


マーケティングが上手いホリエモン

ホリエモンはいつも炎上を誘う発言をすることで有名ですが、唱えていることは結構シンプルだったりします。

要するに、「やりたいことをやればいい」というスタンス。その通りだしそうしたいんだけど、将来の金銭的な不安がやはり第一に頭をよぎってしまい、なかなか実行に移すのは簡単ではありません。

それこそ、「お金に一切困らないホリエモンだから言えるんでしょ」という気持ちは誰でも抱いてるでしょうし、私自身そう感じます。

ただ、普段誰もが実は胸の内に秘めていて言葉にしづらいことや発言することによって炎上してしまうようなことを、ホリエモンは何の躊躇もなく表立って表現してくれます。「自分と同じ考えの人間がいるんだ」と、私の場合は彼の本や記事を読むことによって安心感に浸ることができます。

・・・と、私のように彼を求める「ニーズ」が一定量あることを彼はよく分析し知っているからこそ、このような書物を次々に発行するのでしょうね。さすが、マーケティングが上手だと思います。


800円台で買えてサクッと読めますので(早い人なら数時間で読破できるかも?)、気になる方はぜひ読んでみてくださ〜い。2018年3月27日発刊、202ページです。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 
応援よろしくお願いします!
関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/281-f9d2989d
該当の記事は見つかりませんでした。