もっそり投資

異業種へ転職したサラリーマン投資家が、資産運用や世の中のオカシなことについて綴ります
MENU

バリューセットの原価が衝撃的!マクドナルドでコスパ良く注文する方法

マクドナルドのハンバーガーって、たまに食べたくなるんですよね。健康に良くないと頭では分かりつつも、気づくと体が勝手にお店に向かっていたりします。

何と言ってもあのポテトに中毒性があるんですよね。お店によっては若干塩加減が違うので当たり外れがありますが、ちょっと塩が多めの店舗に当たるとLサイズのポテト3つぐらい食べれちゃいそうな気持ちになります。

さて、そんなマクドナルドですが、みなさんは普段どのように注文されますか?

大抵の人はバリューセットを注文するのではないでしょうか?ハンバーガーって不思議なもので、なぜかコーラを一緒に飲みたくなるんですよね。あのやみつきポテトもね。こう感じるのは私以外にもたくさんいるはず。

でも、バリューセットにすると結構な値段ですよね?

ちょっと見てみましょう。


代表的なメニューの単品価格とバリューセット価格

・ビッグマック      単品390円 セット690円
・ベーコンレタスバーガー 単品350円 セット650円
・ダブルチーズバーガー  単品320円 セット620円


とっても分かりやすくて良いですね。バリューセットにするとプラス300円です。

デフォルトのバリューセットには、ご存知の通りMサイズのドリンク1つと同じくMサイズのポテトが1つ付きます。

みなさん、ここでちょっと冷静に考えてみましょう。


このセットに300円って高くないですか?


というわけで、どれほど高いのか実感しましょう!


セットドリンクの原価

ここでまず、セットドリンクでよく頼むであろう炭酸飲料の原価を推測してみます。

コーラを例に取ります。噂だとマクドナルドはコカコーラ社から無償でコーラを提供してもらっているみたいですが、真偽のほどは定かではないので有償だという前提で計算していきます。

スーパーに行くと、2Lのコーラが150円程度で売られていますよね。原価率を仮に30%だとすると、原価は1mlあたり約0.02円だということになります。

マクドナルドのセットドリンクMサイズの容量は氷を除いて約300mlなので、原価は大体6円です。

相当安いですよね。ファミレスのドリンクバー1杯あたりの炭酸飲料原価が8円程度だという記事を見たことがあるので、的外れな原価ではないと考えます。また、業務用に大量購入しているでしょうから、6円よりも安い可能性は大いにあります。


マックフライポテトの原価

さて、魔法の粉がかかっているのではないかと疑ってしまうみんなが大好きなポテトの原価も考えてみましょう。

マクドナルドの栄養成分一覧表を見ると、Mサイズのポテトの重量は135gです。この重量のじゃがいもってどんな大きさなのかというと、よくスーパーで見かける1個50円程度で売られている「中の上サイズ」にあたります。

また原価率30%という仮定で計算すると、このじゃがいもの原価は15円です。つまり、マクドナルドのフライポテトの原価は15円!と言いたいところですが、調理しているので、ざくっと5円足して20円ということにしましょう。

ネットで検索をかけると、マクドナルドのポテトの原価は10円〜20円だという見解を多く見かけますので、ドリンクに続きこの計算も的外れではないように思います。


バリューセットの原価まとめ

ここでバリューセットのドリンクとポテトの原価を足してみましょう。


ドリンク6円+ポテト20円=26円


みなさん、原価26円の品物に300円払ってるんですよ!

驚異の原価率10%以下。


コスパの良いマクドナルドでの注文方法

じゃあどうすればいいの?

答えは簡単です。バリューセットを避ければ良いのです。

まずドリンクについては、私の場合注文の際に水を1杯お願いしています。もちろん無料です。でも、どうしてもコーラが飲みたい場合はどうすれば良いのか。

家の近くにマクドナルドがある場合やドライブの途中立ち寄った場合などについては、必ずしも店内で食べる必要がありませんので、別途コンビニで買いましょう。

ポテトのクーポン価格とコンビニのコーラを合わせると大体同じ300円程度かかりますが、コーラは500mlのペットボトルでしょうからお店で注文するよりは少々お得です。

ポテトは食べたいので、ハンバーガーの単品に加えて同じく単品で注文しますが、定価では注文しません。どういうことかと言うと、クーポンでポテトが全サイズ一律190円になった時だけマクドナルドに行くようにしています。



いかがでしたか?

すっごくケチくさい考え方ですが、仕事柄上ふと原価を気にしてしまう私としてはついついメスを入れたくなってしまいます。「節約するために」というよりは、「生産者側に踊らされたくないから」という気持ちが強くあるからなのだと思います笑。

バリューセットの原価を計算してみると、実はとんでもなくコスパの悪い商品だということがよく分かりました。それでもあのセットを頼んでしまうのは何故なのでしょうか。

実に不思議です。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 
応援よろしくお願いします!
関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/291-aeb25e0d
該当の記事は見つかりませんでした。