もっそり投資

異業種へ転職したサラリーマン投資家が、資産運用や世の中のオカシなことについて綴ります
MENU

株式投資も重要だが、将来のキャリアを見据えた自己投資も重要なのではないか

株式投資デビューしたのが2016年の春。

あれから約2年半が経ちましたが、個別株軍資金40〜60万円(月が経つにつれて増やしていきました)を使って通算20万円ほどの利益を出すことができています。

個別株軍資金の平均を仮に50万円と置くと、利回りは約40%であり、個人的にはかなり良い成績を収められているのではないかと思っています。

現在ではインデックス型投資信託も含め、合計で100万円ほど投資できています。


しかし一方で、転職を機に早速社畜状態に陥っており(楽しいので嫌ではないです)、投資にかけられる時間が思いっきり減ってしまいました。日々値動きを追うことぐらいはできますが、銘柄選定となると正直無理です。

この状況下で転職を機に早速感じ始めているのが自己投資の重要性です。

まだ軍資金が100万円程度しかない状態で株式投資に集中するよりも、これから先40年ぐらい働いていくにあたっての自己投資が重要なのではないか、と。

具体的にはこれから考え実践していくつもりですが、例えば自分のキャリア形成上必要になる資格を取得したり、人脈を広げるために社内外の人たちと交流したり。

何か新しいことを始めてみることによって、ひょっとしたら「天職」に辿り着く可能性だってあります。

投資活動も自己投資のうちの1つとして捉えることができるかもしれませんが、今のうちは手間をかけずに実践できるインデックス型投資信託に絞り、個別株は時間的余裕が出た頃に大きな軍資金でまた本格的に取り組んでも良いのかなーと。


その際に大切になるのは、自己投資費用と無駄な出費をしっかりと区別することだと考えています。

自己投資と株式投資の決定的な違いは、拠出した金銭が金銭として戻って来るかどうか。株式投資では仮に損することがあっても、ある程度の金銭は株式を売却することで手元に戻ってきますが、自己投資だと金銭ではなく人脈やスキルなどといった金銭的価値を付けづらいものに対して資金を拠出することになります。

この点をいかに自分で認識しコントロールできるかが最大のポイントではないでしょうか。


なかなか難しいでしょうが、自分なりに何に自己投資すべきかじっくり考えて行動に移そうと思います。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/296-5649f3bc
該当の記事は見つかりませんでした。