もっそり投資

異業種へ転職したサラリーマン投資家が、資産運用や世の中のオカシなことについて綴ります
MENU

定年後に2000万円が不足するのは分かりきっていたことでしょう?

定年後に2000万円が不足するという報告書が話題になっていますね。私に言わせれば、そんなものはとっくの昔から分かりきっていたこと。

何を今更ギャーギャー騒いでるんだか。

でも一度冷静になって考えてみると、この感覚ってお金の運用を意識したからこそ抱けたものであって、貯金や投資に全く目覚めぬままあのニュースを見たら、「えっ、マジ?2000万円足りなくなるのやばくね?」となっていたのかもしれません。

早いうちにお金の運用に目覚めることが出来て良かったです。

ただ、私の場合は2000万円なんて全然足りないしナンセンスだと思っています。目標は1億円です(1億円でもちょっと足りないと思っているぐらい)。

2000万円の貯金だと、プラスマイナスゼロですよ?全くもって贅沢できないし、遊ぶことだって出来ない。こんなにも身を削って働いているというのに、そんなクソつまらない老後なんて御免です。

でも今回の騒ぎが良いきっかけになったのではないでしょうか。

今まで資産運用に全く興味が無かった人やサボってきた人たちも、今回の騒ぎがきっかけでお金の管理を始めるようになるといいな。そして投資に目を向けてもらい、さらに株式市場に資金の流入が起きることを期待しています。

一方で、行政はいい加減年金問題に関する議論を真剣に始めるべきです。水面下では何か動きがあるのかもしれませんが、このままだと我々若い世代が将来受給出来る年金が右肩下がりになるのは容易に想像出来ます。

我々国民がもっと行政に圧力をかけていかないといけないのでしょうね。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 

関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/306-3206442c
該当の記事は見つかりませんでした。