もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

意外とキープ出来ていた英語力 -TOEIC-

こんばんは、また憂鬱な1週間が始まってしまいました。

今週末は大阪出張が入りましたが、果たして行く意味があるのか?と
問いたくなってしまうような出張であることはここだけの話です。

TOEICの結果が返ってきましたが、920点でした。
内訳は、リスニングが485点、リーディングが435点←酷いです
目標の950点には届きませんでしたが、実力を測る良い機会になりました。

まだまだですね・・・
一緒に受けた会社の後輩は955点取ってました・・・

でもまたすぐに受けようなんていう発想には至りません。笑
とりあえずスコアが生きる2年間は再受験しないつもりです。

ただ、今回の試験で感じたことが2つあります。

(1)リスニング力は、一度習得するとそう簡単に落ちるものではない

(2)ある程度の基礎が出来ていれば、例え長期のブランクがあったとしても
   少々復習する程度で備わっている英語力を再度発揮することが出来る


まず、私のTOEIC受験歴と得点の推移を下記します。

大学3年次   945点 リスニング495点(満点)
社会人1年目 920点 リスニング495点(満点)
社会人2年目 890点 リスニング485点
社会人6年目 920点 リスニング485点(←今回の試験)

(1)について、誰しもが同じではないかもしれませんが、
ある程度のリスニング力を備えてしまえば、それ以降
英語を使う機会が無くてもあまり実力が落ちないのではないか。
私は大学3年次に経験した10ヶ月間のイギリス留学でリスニングを鍛えることができ、
以来リスニングには苦労していません。今回の試験の勉強時間もゼロです。

社会人になって丸5年が経ちましたが、英語を話す機会はふた月に一度あるかないかです。
そんな私でもリスニングは全然衰えていません。

そして(2)についてですが、今回の試験に備え、1回あたり1時間程度の
文法問題練習を1週間に2~3回ほど、約1ヵ月間行いました。
これだけで4年前に受けたTOEICと比較してリーディングが30点伸びました。

4年間の間にリーディング力が落ちていたと仮定すると、
実質的に30点分以上の伸びがあったのではないかと推測しています。
もう1ヵ月間前以ってやっていれば、950点行けたのではないかと思うと
正直ちょっぴり悔しいです。


英語ぐらいしか取り柄がないのに、TOEICの結果が920点では"取り柄"とは言えませんね。
改めて現実を突き付けられた感じです。

さて、本日は英語の記事になってしまいましたが、
明日は投資信託についての記事を書こうと思っています。
個人的にはちょっと面白いネタをGET出来たなと思っています(多分初心者限定です笑)



人気ブログランキングへ
1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします(・ω・)

関連記事

2 件のコメント

MM 様からのコメント... ""
もっそさん

こんにちは。
すばらしいスコアですね。。
個人的に900点超えは本当に実力がある人しか無理だと思いますので、自分も早く辿り着きたいです。
もっと頑張ろうと思います。
2016.04.06 20:02 | URL | #- [edit]
もっそ 様からのコメント... "Re: タイトルなし"
*MMさん
お褒めの言葉ありがとうございます><
私もいずれはもうワンランク上に上がりたいと思っています。
一緒に上を目指しましょう!
2016.04.06 22:56 | URL | #- [edit]

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/31-76915583
該当の記事は見つかりませんでした。