もっそり投資

異業種へ転職したサラリーマン投資家が、資産運用や世の中のオカシなことについて綴ります
MENU

選挙カーがウザいと思ったら、ウザいで終わらせるのではなくネットで各政党の政策を見てみよう

参議院選挙の投票日が近づいてきましたね。

ふと思ったのですが、昔に比べて選挙カーでの選挙活動がめっきり減りました。

たまたま今住んでいる地域がそうなのかな・・・?


それこそ10年、15年前。

私がまだ中学生・高校生の頃は、とにかく選挙カーでの選挙活動がすべてでした。

特にマニュフェストを発表するでもなく、詳細な活動内容を説明するでもなく、ただひたすら候補者の名前を連呼するだけ。

部活で疲れていたり、家庭内で嫌なことがあった日の朝に普段全く姿を見せないくせに最寄り駅で「おはようございます!●●、●●でございます!よろしくお願い致します!」と大声で言われた時は、とってもイライラします。

思春期だったのでなおさらですね(^^;


選挙カーを使った選挙活動って、騒音問題で住民から毛嫌いされるし、名前を連呼したところで別に覚えてもらえる訳でもないし、すごく非効率的且つ効果が薄い活動形態だと思うのは私だけでしょうか?

ネットでPRするとか、SNSを活用するとかさ。そっちの方がよっぽど・・・

・・・と、これを書きながら思ったのですが、この思考法がそもそも「若手寄り」なのかもしれません。

確かに、年寄りにしてみればその辺でギャーギャー騒いで活動してもらったり、握手をしながら歩き回ってもらった方が何かと反応しやすいのでしょう。

各政党は得票数が稼げる対象として、第二次ベビーブームにあたる45歳以上の方々に狙いを絞っているということも十分考えられるので、それを前提にすると確かにITリテラシーについてはあまり期待できません。


とはいえ、選挙の時だけ都合良く表に出てきて「よろしくお願いしまーす」とうるさく歩き回る人に私は投票しません。

・・・と、昔の私なら言っていたと思いますが、まずはGoogleを開いて各政党、候補者の政策を覗いてみましょう。

「あのギャーギャーうるさい奴はオレたちのために何をしてくれるんだ?」というそのごく当たり前に持っておくべき疑問が、この国を正しい道に進ませる意味ある一票にだってなり得ます。


にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 

関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/310-7ab92e8a
該当の記事は見つかりませんでした。