もっそり投資

日系メーカー勤めのサラリーマン投資家が、資産運用や世の中のオカシなことについて綴ります
MENU

在宅勤務(テレワーク)によって私が感じる一番のメリットとは

世のサラリーマンのみなさん、お仕事のご状況いかがでしょうか?

私はメーカー勤めなので、工場へ出勤せざるを得ず、未だに在宅ワークとは無縁のタスクをこなして下さっている方がたくさんいらっしゃるのはよく理解しているつもりです。

なので、全員在宅勤務へ切り替えるのはそう簡単ではないと感じています。


しかし。


私のようなオフィスワーカーは環境さえあれば在宅勤務出来てしまっています。朝の通勤電車も今じゃガラガラです。事実、私自身が毎日自宅からオンラインでの採用面接を実施しています。


在宅勤務で感じる一番のメリットとは

在宅勤務することで得られるメリットっていくつかありますよね。

通勤しなくて良い、アフター5の時間がたくさん取れる、朝はゆっくりでもOK、子供の面倒を見ながら仕事が出来る、家事をしながら仕事が出来る、ラフな格好で仕事が出来る、などなど。

人によって感じるメリットに違いはあると思いますが、私が一番強く感じているメリットは上記とはちょっと違います。


仕事を遮られることが無くなった


これは私の中でかなり重要なファクターです。

賛否両論ありますが、以前ホリエモンこと堀江貴文氏が「電話する奴とは仕事するな」と言って物議を醸したことがあります。要するに、電話ばかりする奴は相手の時間を奪っているということに気付いていない、と。

私、堀江氏のこの考え方に結構賛同しているところがありまして。

ちょっと自分で調べれば解決するようなことを、都度聞いてくる人がどうしても存在します。ただ、在宅勤務だとちょろっとデスクに行くという行為が出来なり、チャットで聞いてくるようになります。

そうすると、自分のキリの良いタイミングで返信が出来るので、作業を遮られ、話が終わった後に「あれ、今何の作業してたんだっけ?」という状態に陥ることがほとんどなくなりました。

在宅勤務のおかげで、少なくとも私は作業効率が格段に上がっていると実感出来ています。


↓クリックで応援をお願いします★
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 
関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/316-8675fb52
該当の記事は見つかりませんでした。