もっそり投資

日系メーカー勤めのサラリーマン投資家が、資産運用や世の中のオカシなことについて綴ります
MENU

かれこれ5年以上もの間、楽天カードにクレカの発行を拒まれ続けています

もうね、タイトルの通りなんです。

日本で一番審査が甘く、ほとんどの国民が発行出来ると噂の楽天カードに、もう5年以上クレカを発行してもらえてません。※毎年3~4回ぐらいトライしてます。


発行されなくなった心当たりはある

実は過去に一度、楽天カードを発行しています。

大学生初期の頃だったと記憶しています。ただ、当時はまだ現金が主流で、宅飲みでは常にニコニコ現金払いの割り勘だったので、クレジットカードを使う場面はほとんどありませんでした。

そのため、知らず知らずのうちに、私の楽天カードは引き出しの奥底で深い眠りについてしまったのです。

2015年頃になり、ようやく資産運用に目覚め始めた私がまず思い立ったのは、クレカを使ったポイントの有効活用でした。「そうだ、楽天経済圏を上手く利用しよう!」と考えたのですが、カードの有効期限はとっくに切れています。


・・・あれ?


そう、更新されて届くはずの楽天カードが手元にありませんでした。

おそらくですが、楽天カードの登録住所をずっと大学時代の自宅にしていて、それを変更していなかったのです。郵便局に転居届も出していなかったので、楽天カードは届きません。

何度か電話があったような気もするのですが、基本的に知らない番号からの電話には出ない主義だったので、更新されたクレカを受け取るチャンスを逃してしまっていたわけです。


おそらくブラックリストに登録された

そんなわけで、更新カードを送ろうと思っても住所は変わってるわ、全然電話に出ないわで、楽天カードも困ったことでしょう。あの時は申し訳ありませんでした。

改めて登録情報をきれいさっぱり更新し、楽天カードを再申請しましたが、何度やっても必ず審査で弾かれます。

審査の詳しい内容に関しては完全に非公開となっているため、なぜ審査を通らないのかは明確に分かっていませんが、おそらく上述した背景によりブラックリストみたいなものに登録され、自動的に弾かれるようになっているのだと推測します。

だって、借金は一切無いですし(スマホの分割払いすら無い)、自分で言うのもアレですが東証一部上場企業に勤めているわけですし、金銭面における不安材料はゼロのはずです。


お願いだからチャンスをください

この一言に尽きますね。

メインクレカにしているエポスゴールドカードは、年間100万円までの利用でかなりの還元率を発揮してくれます。ただ、100万円以上の利用をすればするほど、合計還元率はじわじわ下がっていきます。

そのため、101万円目以降の利用はdカードにしているのですが、楽天カードの方がどう考えてもポイントを貯める上でトータルメリットが多いのです。

楽天カードを使わずして、現在楽天PointClubのプラチナ会員なので、使えるようになればさらに上のランクが目指せそうです。年間100万円ぐらいの買い物をすることになるだろうから、また発行してくださいよ楽天さん。


このようなことがきっかけでクレカを発行してもらえなくなることもありそうなので、みなさんもご注意ください。


↓クリックで応援をお願いします★
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 
関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/325-e9bc765b
該当の記事は見つかりませんでした。