もっそり投資

日系メーカー勤めのサラリーマン投資家が、資産運用や世の中のオカシなことについて綴ります
MENU

作業に集中できるオススメの環境音

在宅勤務が始まってからはや3ヶ月が経過しました。

以前こちらの記事にも一部書きましたが、在宅勤務を始めてから変わったことは大きく3つ。

■仕事の効率が格段に上がった
■1日あたりの自由な時間が増えた
■体重が増えた

仕事効率の話をすると、上記記事にも書いたように効率が上がったのは他社員からの横槍が減ったからです。

一方で、マイナス面もあります。


集中力の低下です。


同じく在宅勤務をしている妻と常に同じ空間にいますし、すぐ隣りにはテレビやソファーが置いてあります。「少しだけ」と言って休憩しようと思えば出来てしまう環境ではあります。ただ、そんなことをしていると自由時間がどんどん減ってしまいます。

個人的には仕事をなるべく早く終わらせて自由な時間を過ごしたい人間なので、どうすれば集中出来るのかを3月下旬頃に考えたことがあります。

そして辿り着いた結論が、環境音(作業BGM)の導入です。すべてYouTubeで調達しています。

私が実際に聞いている環境音を少し紹介したいと思います。


飛行機に乗ってビジネスマン気分

一番多く利用しているのが、飛行機に乗った気分になれる動画です。

例えばこれ。



ポイントは、「ノーカット」や「full flight」と書かれてある、飛行機に搭乗したところから着陸して停泊スポットに入るまで流れっぱなしのフル動画を選ぶことです。

機内のアナウンスやエンジンのスタート音や離陸の瞬間、水平飛行に入ったあとの「お飲み物はいかがですか?」だったり着陸の瞬間など、すべてが詰まった動画になります。

これを聞きながら作業することによって、ビジネスパーソンとして出張しながら仕事をしている気分を味わえ、集中力は抜群に上がります。

フライトの長さによって自分が集中したい時間を決められるのもポイントです。1時間少々のフライトや羽田→沖縄といった3時間程度のフライトなど、時間に合わせてフライトを選ぶといいです。

なお、最初は国内線からはじめ、そのうち国際線へと私はシフトしていきました。長いものだと18時間の動画なんかもあったりします。笑


都会では味わえない部屋内の環境音

加えて私が使っているのは、例えば海の近くや鈴虫が鳴くような田舎にある部屋で聞こえるような環境音です。

これは仕事のみならず、夜遅めの時間帯に集中して本を読んだりブログ記事を書く時によく愛用します。

例えばこれ。



これなんかは抜群に集中出来ます。ぜひお試しください。


無難に海の音も良いです

晴れた日は海の音を聞くのも良いです。

例えばこれ。



個人的なポイントは、さざなみよりは多少大きな波の音を選ぶことです。

個人差があるので好みになりますが、私はさざなみを聞くとどうしても眠気に襲われてしまうため、海外リゾートにあるようなちょっと波が大きめの環境音の方が集中出来ます。


といった感じで、本日は作業に集中したい時に使える環境音のご紹介でした。

特に在宅勤務をされている方はぜひお試しください!


↓クリックで応援をお願いします★
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 
関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/337-9929ac85
該当の記事は見つかりませんでした。