もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

市場が業績を予想する"QUICKコンセンサス"

みなさんお疲れさまです。
期が変わり、明らかに仕事量が増えたもっそです。
そして仕事の量と給料は全く比例しない。それがサラリーマンというやつです。


「会社の業績予想はウソ」


これがもし本当だとしたら、ファンダメンタルな要素を
投資判断材料としているあなたには、投資の最終判断が下せますか?

少なくとも、私は投資判断が下せなくなる気がします。
でも、実際に会社の業績予想はデタラメだったりすることもあります。

そんな時、参考になる指標の一つに"QUICKコンセンサス"というものがあります。


なぜ会社の業績予想がウソなのか

会社の業績予想は"会社四季報"の中でも最重要項目の一つとして位置付けられており、
これがもしデタラメだとしたら、一体何をベースに投資判断をすれば良いのか
分からなくなってしまう人も中にはいるのではないでしょうか(私もその一人)。

でも、実際に会社の業績予想がそこまで正確ではないこともあります。

では、なぜ会社の業績予想を正確に行わない企業がいるのでしょうか。
今回は主に以下の2つを挙げさせて頂きます。

(1)バッシング逃れのため
これはイメージしやすいと思いますが、当初の予想よりも業績が著しく乏しかった場合、
業績予想を信じ込んで株式を購入した投資家から言わせると、「騙された」気分ですよね。

投資家たちからの「騙したな!」というバッシングから逃れるために、
あえて業績予想を控えめに(保守的に)発表する企業が少なくないみたいです。

(2)予想というよりは目標値だから
業績予想の明確な基準は確立されていません。
そのため、業績予想を会社の予算(目標)とすることだって出来ます。
達成が非常に難しい数字でも、その目標を業績予想として発表している企業もいます。

上記一例のように、業績予想が必ずしも正確な数字とは限りませんので、
我々投資家はこの予想値を鵜呑みにしてはいけない場合もあるのです。


"QUICKコンセンサス"とは何なのか

会社の業績予想を鵜呑みにしてはいけないというのは上述した通りですが、
悪い材料が発表されたのに株価が上昇したり、良い材料が発表されたのに株価が下落する等、
何が起きているのかよく分からないような現象に陥ることがあるかと思います。

結論から言いますと、これらの現象は市場予想(=コンセンサス)
影響を及ぼしている可能性があります。

市場予想とは、各アナリストの予想値を平均したもので、
この情報を取りまとめているのがQUICKという会社なのです。
そのため、QUICKコンセンサスと呼ばれています。

市場予想は、会社の予想とズレることが多々あります。
例えば、会社は経常利益1,000億円を予想しているのに対して、
QUICKコンセンサスでは同社の予想経常利益が1,200億円だったりする訳です。

仮にこの会社が経常利益1,200億円への上方修正を発表したとしても、
元々市場予想では経常利益が1,200億円で予想されていたため、誰も驚きはしないのです。
むしろ、「これ以上の伸びは厳しいか」という失望売りさえ発生しかねません。

このように、会社予想とは別に市場予想があり、このギャップについても
認識しておくことによって、よりトレンドを掴むことが容易になるのではないでしょうか。


QUICKコンセンサスはどこで入手出来るのか

では、こんなにも便利な情報をどこで入手すれば良いのでしょうか。
個人的にちょっと調べてみることにしました。

(1)ネット証券会社で入手する
お馴染み、ネット証券会社のホームページから入手することが可能です。
松井証券なら無料ですが、コンテンツがやや物足りない印象を受けました。
他には、SBI証券、楽天証券、カブドットコムでも入手可能ですが、
いずれも有料オプションとなり、月額300〜500円程度費用がかかります。

(2)日経会社情報から入手する
会社四季報と並び、年に4回発売される企業の情報誌として有名な日経会社情報。
本の中を覗いていると、会社予想と一緒にQUICKコンセンサスが掲載されていますので、
購入さえしてしまえば入手可能です。

投資の勉強を始めて2ヶ月ほど経ちましたが、
QUICKコンセンサスを知ったのは本当につい最近のことでした。

投資は情報戦だと思っていますので、このようなツールも活用していきたいですね。



人気ブログランキングへ
1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします(・ω・)
関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/34-fb947ab5
該当の記事は見つかりませんでした。