もっそり投資

日系メーカー勤めのサラリーマン投資家が、資産運用や世の中のオカシなことについて綴ります
MENU

家計簿公開(2020年6月分)

三浦春馬さんの訃報がとにかく残念でなりません。

ご冥福をお祈り申し上げます。


さて、6月分の家計簿を公開したいと思います。

kakeibo200714.png


住民税の一括支払いによる収入減

給料が6.7万円ってのはどう考えてもおかしいのですが、これは住民税約31万円を差し引いたのが原因です。

転職をしたことにより、今年は給与天引きに頼らず、自らの手で住民税を納めないといけないことになっています。約31万円ある1年分の住民税を分割して払うのはただただ面倒なので、一括で納めて来たのですが、家計簿上でのこいつの計上方法をどうしようか悩んでいました。

今までは給与天引きだったので、「支出」としては扱っておらず、この表にもその存在が反映されることは一切ありませんでした。

今回だけ支出として扱うことに対しては違和感があったので、元々給与天引きされていたことから、6月分の給与からそのまま純粋に差し引くことにしました。住民税を考慮しなければ、38万円ほどの給与があったということになります。

投資利益の欄に該当するのは、MCJの一部売却による利益と、配当金です。


前月比で10倍以上に膨らんだ「その他」とは?

6月は「その他」にカテゴライズされた出費が2万円近く発生しました。これは5月の10倍以上。

このエクセルでは「その他」に集約していますが、普段記入している家計簿では何に使ったかが明確に分かるようになっています。

その内訳を見てみると・・・

・イヤホン(壊れたから)
・スマホケース(壊れたから)
・スマホ保護フィルム(割れたから)
・ウイルス対策ソフト(無料期間終了に伴う買い替え)
・ゲーム(ステイホーム対策)

となっており、8割は仕方なくの購入といったところです。

イヤホンはちょっと奮発して中古で高めのやつをGET!(と言っても5,000円程度ですが。笑)


7月の見立て

7月はごっつ支出増えます!

13万円で中古のノートパソコン(VAIO)を購入したので、この分が純粋に平均15万円の支出に乗っかります。また、7月の連休はどうするかまだ決めかねていますが、予定通りプチ遠出をすると3万円ほどの支出が発生する見込みです。

元々5万円ぐらいかなーと思っていた1ヶ月分の賞与を20万円貰えてるんで、在宅や自粛続きですごくストレス溜まってるし、たまにはお金使っても良いよね?ということでパソコンは勢いよく買っちゃいました。給付金も入るし。

ではでは。


↓クリックで応援をお願いします★
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 
関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/342-3fefd92a
該当の記事は見つかりませんでした。