もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

回復した有効求人倍率

こんばんは、もっそです。

有効求職者数に対する有効求人数を図る指標として知られている有効求人倍率ですが、
仕事中にふと就職の話になったので、気になって調べてみました。

スクリーンショット 2016-03-02
  (厚生労働省HPより引用)

3/1付で発表された2016年1月の有効求人倍率は、1.28倍だそうです。

2009年度の平均値はここ12年間で一番実績が低く、約0.5%だったみたいです。
言うまでもなく、リーマンショックの影響を強く受けています。
そこから右肩上がりで求人数が増え、2014年初頭に1%台につけました。

過去を遡ってみると、バブルが弾ける前は1.5%ほど、高度経済成長期真っ只中の
オイルショック直前には1.8%に届く勢いの有効求人倍率だったみたいです。

そう考えると、今の1.28%は決して高い数字とは言えないような気がしますが、
過去の推移を見ると1%を超えている期間というのがあまり無いのです。

スクリーンショット 2016-03-02 1

最近、身近なところで実感するのは、私が今の会社に入社した当時と今とでは
新入社員の人数に段々と開きが出来ていることです。
入社当時2011年は学卒以上の入社人数が50人いませんでしたが、
今では100人の一歩手前まで人数が増えています。

新入社員の人数は、景気の変動を実感するための1つの指標かもしれません。

昨夜から体調があまり良くないです。
悪化すると面倒なので、今夜の勉強は程々にしたいと思います(^^;



人気ブログランキングへ
1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします(・ω・)

関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/5-62c29f89
該当の記事は見つかりませんでした。