もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

タバスコは牡蠣用のソースだった

今日もそーせいが値を上げてましたねー。どこまで上がるのでしょうか。

なぜその銘柄が上昇・下降したのかを随時分析する必要があるのでしょうが、
まだ素人レベルの私にはその効率的な方法が分かりません。
日々模索しています・・・


さて、話は変わりますが、今では当たり前のようにピザやパスタにかけるタバスコ。

私はあまり得意ではありませんが、実はこのタバスコ、
元は牡蠣にかけるためのソースだったって知ってましたか?

lit12-1903.jpg
参考:McIlhenny Company

上のイラストは、昔使用されていたタバスコの宣伝ポスターなのですが、
見ての通り牡蠣が堂々と描かれています。

広告文の中では、さまざまな食材と合うことをアピールしているようですが、
その中にもしっかりとOyster(牡蠣)が入っていますね。

日本では戦後にタバスコが持ち込まれ、アントニオ猪木さんによって広まったのは
結構有名な話みたいです(私は知りませんでした笑)。

ちなみに、タバスコの製造に使われているのは唐辛子・塩・酢のみですが、
その製法にかなりのこだわりがあり、長い期間熟成させるなどの手間がかかるみたいです。

以上、ちょっとした雑学でした。

私はやっぱりタバスコではなく、イタリアンレストランによく置いてある
辛いオリーブオイルをかけるのが好きだったりします。



人気ブログランキングへ
1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします(・ω・)

関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/6-a59295b0
該当の記事は見つかりませんでした。