もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

バーチャルでの練習を始める

初めから上手くいく人はほんの一握り。

それは承知しているつもりだったけど、資金力に乏しい私が
株式投資で損失を被るのは結構ダメージが大きく、
自分の想定以上にリスクを負うことが出来なそうです。

そこで、一旦バーチャルに逃げることにしました。


逃げると言っても、今保有している塩漬け株はそのままホールドし、
売るタイミングが来たら手放すようにします。

また、日経平均連動型ETFなんかには引き続き少額投資しているので、
きっぱりとリアルマーケットから手を引くわけではありません。

冷静に考えれば、バーチャルで練習をぜすにいきなり現実世界へ挑んだ
自分の行動が間違っていたような気もします。

一方で、バーチャルで上手くいっても、現実世界ではそうはいかないとよく聞きます。

バーチャルで与えられる最初の手持ち金が1,000万円あることや、
株価が基本的に20分ディレイなので、現実世界の株価をカンニングしてから
売買が出来てしまう等といった点が影響していると考えます。

現実世界では持っているはずもない1,000万円の元金をバーチャルで好きなだけ使い、
例えガンガン稼げたとしてもそれは何の意味も成さないでしょう。
そんなことをするためにバーチャルに逃げるのではありません。

自分の投資方法を確立し、稼げるノウハウを身につけるために逃げるのです。

そこで、可能な限り現実世界に近い条件でバーチャル練習をしようと思い、
以下の条件で運用していくことにしました。


◆現実世界に近い手数料水準を求め、使用するバーチャルサイトは「トレダビ」に決定。

◆でも、トレダビで発生する手数料は105円なので、売買の記録をノートに記し、
 そのタイミングで手数料を楽天証券のそれに合わせて損益計算をする。

◆上記の通り、株ノートに売買実績を記録する。

◆使用する資金は現実世界の手持ち額と合わせる。

◆基本的には本業で忙しいので、売買は夜間と昼休みにのみ行う。


これらのルールを徹底的に守り、一旦バーチャルで練習を重ねたいと思います。
今後は現実世界での取引に加え、バーチャルでの運用実績も記していきます!

株式投資はしっかり勉強し、続けると自分に誓ったので、
まずは最低3年ぐらいは辞めずに頑張ってみたいと思います。



人気ブログランキングへ
1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします(・ω・)

関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/79-a2641dcf
該当の記事は見つかりませんでした。