もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

貯金と投資の考え方

5日間の集合研修が終わりました〜!

でも散々でしたよ。
4日目に風邪をこじらせ、最終日のTOEICでは撃沈。
研修が終わったと思ったら、この土日を使って地元宮城県へ1泊2日の弾丸帰省。

唯一ゆっくり出来たのは、はやぶさの中(仙台〜大宮区間)でした笑

さて、本日は投資に対する自分の考え方をちょいと呟いてみます。


まだ読み始めたばかりですが、レビューが良かったので、
はじめての人のための3,000円投資生活」という本を購入してみました。

スクリーンショット 2016-09-18

冒頭に書かれてあるのは、

"目の前のピンチを切り抜けるためのお金を作るのが貯金" で、
"将来を豊かに過ごすためのお金を作るのが投資" だということ。

あーなるほどな、確かにそうかもな。そうだな。

自分が今やろうとしているのは何なんだ?
貯金がしたいのか?それとも老後の資産を形成したいのか?

正直、個別株でちょろちょろっと儲けて、それを車の購入資金や
マイホームの購入資金に充てたいなーと考えていました。

でもこれらって、決して老後云々の話ではなく、数年後〜十数年後には
間違いなく訪れるであろうイベントであり、都度資金が必要になる。
それぞれのライフイベントを "目の前のピンチ" と捉えるならば、
貯金で乗り切るべきだという考え方が出来る。

自分が投資を始めようと思ったきっかけを思い出してみました。
それは、やはり老後の資産形成のため。思い出しましたよ。
老後を安心して暮らすためにお金を増やしたい。これですわ。

あまり深く考えすぎると出口が見つからなくなってしまうものなので、
ここは簡単に話したいと思いますが、要するに「投資は時間をかけて
ゆっくりと実施しても良いのではないか」という考えが私の中に芽生えたのです。

投資と貯金を平行して行い、貯金でマイホームを購入し、車を購入し、
学費を含めた子どもにかかる生活費もそこから捻出すれば良い。
一方で、投資は積立方式を取り、老後を安心して暮らすための
資金を形成するためにじっくりと実施してみてはどうか。

個別株の勉強で得た知識を無駄にはしたくないので、
この先一生手を出さないつもりはありませんが、
資金が少ない今、将来を見据えてまずはコツコツと貯金感覚で
投資の再スタートを切ってみるのも有りかもしれない。

また色々と調べ物をしようと思います。
単純に投資信託が良いのか、確定拠出年金が良いのか、ETFが良いのか、
外貨MMF/MRFが良いのか、外貨預金(FX)が良いのか等々。

長期スパンの投資には様々な選択肢があるでしょうから、
リスクレベルも考慮し、しっかりと下調べをしてから挑んでみたいと思います。



人気ブログランキングへ
1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします(・ω・)

関連記事

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/92-0c23c82f
該当の記事は見つかりませんでした。