もっそり投資

仕事が大嫌い!な貧乏サラリーマン投資家が、主にお金にまつわる話を提供します。
MENU

インデックス投資へのシフトを考える

投資に手を出そうと決意した時、様々な投資方法があるとは認識していましたが、
「じゃあ具体的にどんな投資方法があるのか」というのをあまり深く追求することなく
まずは手始めに個別株に手を出しました。

勝つことも何度かありましたが、負けの方が圧倒的に多く、
結局まだ塩漬けになっている銘柄が複数あります。
(ここ最近じわじわ株価を戻してきてはいますが)

不動産や太陽光発電、事業投資など、本当に様々ある中で、
ここ最近はインデックス投資に対して肯定的に考えるようになりました。


少しずつではありますが、投資信託(主にインデックス投資)について
様々なネット記事を漁ったり、2週間前の研修期間週中は書店に行っては
関連本を手に取り、その場で集中的に読んだりしていました。

冷静に考えると、個別株への投資は日中サラリーマンをやっていて
情報収集や投資活動に費やす時間がごく限られている私にとって、
無謀とも言える挑戦だったのかなぁと。

ファンダメンタルズ分析や株価チャートの教科書を買い漁って勉強しましたが、
株価がどの方向に動くか予測するのは不可能に近く、また、大した資金も
無い中での個別株投資はあまりにも利回りが良くない。

考えれば考えるほど、「やっぱり違うな」と思うのです。
例えば株価チャート理論なんて、言ってしまえばただの後付けです。
教科書を読んでいると、そこには理論に沿って動いている銘柄のチャートが
掲載されているので「お〜確かにその通りだ」と納得出来ますが、
他の銘柄で試してみるとまぁそう上手くはいかないものです。

それに、各種指標や売買サインだって、あくまでも過去の実績を元にしたもので、
将来の株価を当てる要素は何一つ含まれていないのが実情です。

ファンダメンタルズ分析を元に銘柄を選んでいくしか方法は無い訳ですが、
これを実践するには膨大な情報を得る必要があり、とても時間が足りません。
これから子供が生まれ、きっと海外駐在も経験するだろうし、
投資に膨大な時間を費やすのはあまりにも非現実的だと思うようになりました。
(妻も呆れて私の元を離れてしまうかもしれません笑)

また、会社四季報やその他「注目株」等と書かれた書物を手に取ったとしても、
時既に遅しなんですよね。そういった情報が不特定多数の目に晒される前に
仕込んでおかないと意味が無いので、色々と諦めかけています。

そこで、最近はインデックス投資に注目するようになりました。

先日、「ウォール街のランダム・ウォーカー」という本を手に取りました。
個人投資家なら誰しもが読んでいるであろう本だとは思いますが、
私はこの本を手に取るのが随分と遅れてしまいました。

著者の主張は一つ、「インデックス投資が一番効率的だ」ということ。

毎日株価を気にする必要がなく、貯金感覚で積み立て投資をすれば良いのです。
そして、いかなる経済恐慌が訪れても、我慢して投資を続けること。
これを長期間繰り返していけば、高い確率で手元の資金は増えます。

目先の利益を追い求めて個別株投資に走りましたが、
そもそも余剰資金が少なく効率が悪過ぎました。
まずは月1万円から、そのうちじわじわと投資額を増やし、
向こう30年以上かけてお金を増やしていく計画を立てようと思います。

まずやるべきは、投資信託やETFの仕組みを改めて理解し、
自分が何に対してどれだけ投資するのかを決めようと思います。
いわゆるポートフォリオの形成ですね。

既に投資信託には手を出していますが、アクティブファンドにも資金を投じています。
このアクティブファンド、日本株への投資を実施している訳ですが、
日本株はこの先大幅な伸びが期待出来ないと考えていますので、
含み損が無くなるタイミングで一旦手放すことを計画しています。
ポートフォリオにTOPIX等の指標を組み込むかどうかも悩み中です。

次回はポートフォリオの組み方について記事が書ければと思っています。



人気ブログランキングへ
1日1回、ポチッと応援よろしくお願いします(・ω・)

関連記事

4 件のコメント

えいきち 様からのコメント... ""
こんにちは。
僕も個別株から入ったものの上手く行かず投信に移行し始めているので、
もっそさんの考えよくわかります。
やっぱり資金や時間が不足する中での個別株投資は難しいです・・・
2016.09.27 01:41 | URL | #- [edit]
もっそ 様からのコメント... "Re: タイトルなし"
*えいきちさん
ご訪問ありがとうございます!

個別株は市場の流れに反して乱高下する傾向があるので
(少なくとも私が保有していた銘柄はそうでした)、
初心者としてはなかなか扱いづらいなと思ったのが正直な感想です。
時間や情報量が不足するのもかなりの痛手ですよね。
私もえいきちさんのように、早く手元にある個別株を売ってしまいたいです笑
2016.09.27 18:16 | URL | #- [edit]
9086 様からのコメント... "INDEXについて"
こんばんわー

私も個別株(大型)から入りました。その後、いろいろ勉強していき最終的に国内は優待+個別、外国株は個別+ETFにしています。

個別株は自分の予想を市場と対決させる楽しさがあります。

国内株は10銘柄くらいを分散(業種も分散)して持てばTOPIXとそう変わらないパフォーマンスになる可能性が高いと思います。
いずれにしろ長期で持てるものが良いと思うので、上場後最低10年は歴史がないと…と私は考えています。

優待株は、優待廃止の可能性もありますが個人投資家であれば有利だと思います。だって、機関投資家や取引先、創業者が貰えない訳ですから。
出来れば、その会社の商品やサービスを好きで時々利用し、それが優待で利用できるのがベストですが

外国株 バンガードVTは素晴らしいETFですが、せっかく自分の好きな企業を選別できないのは残念ですよね。
いろいろ調べましたが1万ドルをSBIのFxで現引き→VTが分散され、一番コストが安いと思います。(私はVTもってませんが…)

何れにしろ、サラリーマンをやっていて短期売買を行うのは、インサイダー級の個別情報があればですが…難しすぎます。

お金の教室―二十歳の君に贈る「マネー運用論」:山崎元→いい本ですよ。

http://nakatatarou.blog110.fc2.com/このブログも株を始めたころから、ずっと参考にしてます。
2016.10.01 20:18 | URL | #- [edit]
もっそ 様からのコメント... "Re: INDEXについて"
*9086さん
色々と貴重な情報をありがとうございます!
個別の株の分散投資は仰る通り魅力的なのですが、やはり資金の問題が伴い、今は実現出来そうにないです。
近い将来、ある程度の資金が溜まったら再チャレンジも有りかなと考えてはいます。
VTもいいですよね。早速ですが、VTは購入する方向で検討中です。

>何れにしろ、サラリーマンをやっていて短期売買を行うのは、インサイダー級の個別情報があればですが…難しすぎます
本当に、仰る通りだと思います。個別株に手を出してまだ半年少々ですが、これは強く実感しました。

また、ご参考にされているブログもご紹介頂きありがとうございます。
私も参考にさせて頂きたいと思います。
2016.10.03 07:47 | URL | #- [edit]

Leave a Comment






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://mossoritoshi.blog.fc2.com/tb.php/93-09340fd3
該当の記事は見つかりませんでした。